ドコモ「home 5G」の口コミから評判まで徹底調査!レビューからわかったメリットや注意点、通信速度をふまえて契約を検討しよう

情報更新を心がけておりますが、最新情報と異なる可能性がございます。(最終更新日は上部をご確認ください)このページはアフィリエイトにより収益を得る場合があります。広告を含む商品・サービスには「PR」と表示します。

32.home5G 評判(アイキャッチ).jpg ドコモホームルーターhome5Gは、ユーザーから非常に人気があります。

高品質なドコモの4G回線と新たな5G回線を利用できるため、データ容量が無制限でありながら、夜間帯でも高速なインターネット接続が可能となっています。

ただし、SNSなどでの一部の口コミでは「遅い」といった意見も見受けられます。

そのため、自宅でのWi-Fi環境としてドコモホームルーターhome5Gを使用することに関して、不安を感じる人も多いかもしれません。

この記事ではドコモのホームルーター「home 5G」を検討していて、ドコモ home 5Gに関する実際の口コミや評判が気になるという人のために口コミ、評判をご紹介していきます。

ドコモのホームルーターである「home 5G」を検討していると、ドコモ home 5Gに関する実際の口コミや評判が気になるのではないでしょうか。

ドコモ home 5Gの評判をSNSや口コミサイトで当サイトが確認したところ、次のような良い評判が見られました。

また、ドコモの「home 5G」に関する口コミを調べると、「端末の価格が高い」、「通信速度が低下する・不安定になることがある」、「契約住所以外では利用できない」、「オンラインゲームには不向き」といった悪い評判が見られます。注意点として以下のようなものが挙げられます。

sakumaru.png

実際の評判をもとにドコモ home 5Gの評価を次の表にまとめたから、参考にしてみてほしいまる。



【ドコモ home 5Gの総合評価】
項目 評価 解説
速度 ★★★★☆(4点)
  • モバイル回線のなかでは通信速度が速い
  • 上り速度が遅く、Ping値が低い
料金 ★★★☆☆(3点)
  • 月額料金は平均的
  • ドコモユーザーはセット割でスマホの月額料金が安くなる
キャンペーン ★★★★★(5点) 申込窓口ごとの独自キャンペーンがあり、還元額が高い
違約金 ★★★★★(5点) 契約期間の縛りや違約金がなく気軽に解約可能
サポート体制 ★★★★★(5点) ・電話・メール・チャットなど複数の方法で問い合わせ可能
総合評価 4.4点 全体的に評判が良いホームルーター

ドコモのホームルーター「home 5G」は、他社のホームルーターよりも通信速度が速いので、速度を重視する方におすすめです。

ただし、口コミやレビューによると、端末の価格が高いといった悪い評判もあるため、契約を検討する際は注意が必要です。

ドコモ home 5Gの契約を検討する方は、本記事を参考にドコモ home 5Gが最適なホームルーターなのか、利用すべきインターネット回線なのか、検討してみてください。

ただ、この記事は非常に丁寧に検証した結果、とても長い記事になっています。

sakumaru.png

そこで、最初にこの記事での結論をご紹介しておくまるよ!

利用者の評価や実際の使用を調査した結果、ドコモhome5Gは速度にこだわる一人暮らしや二人暮らしの方に最適なWi-Fiであると言えます。

もちろん、3~4人家族で使用しても、普段のWi-Fi利用があまり重くなければ、home5Gだけで事足りるでしょう。

実際、多くのユーザーは光回線に比べてhome5Gの性能に非常に満足しており、光回線は必要ないのではないかという評価すら得ています。

ドコモ home 5G

ドコモ home 5Gのおすすめポイント
  • コンセントに挿すだけで高速通信可能
  • 契約期間の縛りなし
  • ドコモユーザーはお得に利用可能
ドコモ home 5Gの詳細を見る

「home 5G」はドコモのホームルーター!基本情報やスペックを紹介

ドコモ home 5G①.png

ドコモ home 5Gは、NTTドコモが提供する5G対応のホームルーターです。

本記事では、端末代金や初期費用などの基本情報を確認できます。




【ドコモ home 5Gの基本情報】
端末代金 home 5G HR01 39,600円
※月々サポート割引適用で実質無料
home 5G HR02 71,280円
※月々サポート割引適用で実質無料
月額料金 4,950円
契約期間 なし
初期費用 3,300円 ※1
通信速度 5G通信 上り最大218Mbps
・下り最大4.2Gbps
4G通信 上り最大131.3Mbps
・下り最大1.7Gbps
データ容量 無制限
通信エリア NTTドコモの5G・4G LTEエリア
キャンペーン・割引サービス dポイントプレゼント特典
※2、home 5G セット割
※1:ドコモオンラインショップは無料
※2:ドコモオンラインショップ限定

ドコモのホームルーター「home 5G」には、開通工事が不要で、5G高速通信に対応し、データ容量が無制限という3つの特徴があります。

契約期間の縛りがなく、解約違約金がかからないため、サービスに不満を感じた場合もすぐに解約することができます。

home 5Gには、「home 5G HR01」と「home 5G HR02」という2種類の機種があり、HR01は一人暮らしやコンパクトな部屋に適しているのに対し、HR02は家族暮らしや広い部屋での使用に適しているという特徴があります。

本記事では、「home 5Gの端末は「HR01」と「HR02」のどっちがおすすめ?」内で端末スペックについても解説しているので、ぜひ参考にしてください。

悪い評判やレビューからわかったhome 5Gの4つの注意点

当サイトでは、ドコモ「home 5G」の評判・口コミを調査し、良い評判と悪い評判を紹介しています。

悪い評判や注意点としては、次の通りです。

ドコモ「home 5G」は、通信速度に定評のあるホームルーターであり、無制限に近いデータ利用ができるため、速度やデータ利用量を重視する方にはおすすめですが、端末代金が高いため、注意が必要です。

また、通信速度が不安定になることがあるため、通信が込み合う時間は避けると良いでしょう。

①端末代金が高い

ドコモのホームルーター「home 5G」には、他社のホームルーターと比較して、高額な端末代金がデメリットとしてあげられます。

SNS上の口コミでも、端末代金に関する評判が多く見受けられました。

ドコモのホームルーター「home 5G」に関する評判や口コミを調べたところ、端末代金が高いことが指摘されています。

sakumaru.png

実際はどれくらいなのか、公式サイトをもとに比較してみたまる!





【ドコモ home 5Gと他社ホームルーターの料金比較】
端末名 端末代金
ドコモ home 5G home 5G HR01 39,600円
ドコモ home 5G home 5G HR02 71,280円
ソフトバンクエアー 71,280円
WiMAX 21,780円
※すべて税込価格です。

ドコモのホームルーター「home 5G」には、HR01とHR02という2つの種類がありますが、どちらもWiMAXに比べると高額です。

しかし、「月々サポート」という割引サービスを適用することで、端末を実質無料で購入することができます

月々サポートとは、3年間ドコモ home 5Gを継続的に利用することで、端末代金が実質無料になるサービスです。

sakumaru.png

ただし、月々サポートを適用すれば購入費用の負担はしなくて済むけど、契約期間の縛りがあるからすぐに解約するかもしれない人は注意するまる!

一括払いで購入することもできますが、端末代金の支払いなどの費用を抑えたい場合は、月々サポートの割引を適用したうえでドコモ home 5Gを購入するのがおすすめです。

②Wi-Fi接続する場所や回線の混雑状況などにより、通信速度が不安定になる

高速通信に定評があるドコモ home 5Gですが、「通信速度が低下する」「通信が不安定になることがある」という評判も観られます。

ドコモのhome 5Gは、データ容量が無制限で、5G高速通信に対応しているため、速度やデータ利用量を重視する方にはおすすめですが、一部の口コミでは、大量にデータ容量を消費すると速度制限がかかることがあるという指摘や、Wi-Fiの接続を行なう場所や回線の混み具合などが原因で、通信速度が安定しないケースも少なくないという指摘もあります。

次項からは、ドコモ home 5Gの通信速度が低下する原因についてかんたんに説明していきます。

データ量によっては速度制限がかかる可能性がある

「ドコモ home 5G」の特徴として、ドコモの公式サイトに「データ量無制限」という内容が記載されています。

しかし、データ利用量によっては速度制限がかかる可能性があるため、「データ量無制限=速度制限なし」という考え方は避けるべきです。

<データ量によって速度制限がかかるケース>

  • 直近3日間でデータを大量に利用した場合
  • 1接続で、または一定期間で大量のデータを使用した場合
  • 一定期間内の連続接続または長時間接続をした場合

上記のように、大量にデータ容量を消費すると速度制限がかかるため、注意が必要です。

ドコモ home 5Gを検討する際は、総合的な評価を考慮し、利用すべきかどうかを判断してください。

ですが、ドコモ home 5Gを利用している人の口コミを調べたところ、「大量にデータ消費を行なったが速度制限にはならなかった」という口コミも見受けられました

ドコモhome 5Gは一般的な使い方であれば速度制限にかかる可能性が低いため、スマホやパソコンを頻繁に使用する方でなければ、過度な心配は必要ありません

5G対応エリアは限定されている

ドコモ home 5G②.png

ドコモ home 5Gは、5G規格に対応していますが、ドコモの5G対応エリアは限られています

そのため利用する場所によっては5G回線に接続できず、データ通信が快適に行えない可能性があるので注意してください。

sakumaru.png

NTTドコモの5G対応エリアはどんどん拡大しているから、今後は対象エリア外でもすぐに使えるようになる見込みがありまる!

最新の5G対応エリアや今後のエリア拡充予定は、ドコモの公式サイトにある「サービスエリアマップ」から確認することができます。

購入前に自分が住んでいる場所から5G通信が可能か確認し、快適なネットワーク環境を準備しましょう。

前提として、ホームルーターは光回線に比べて安定性の面で負ける

ドコモ home 5Gは、他社のホームルーターと比較して通信速度が速いため、快適に利用することができます

ただし、光回線と比較すると回線の安定性や上り速度は劣るという指摘があります。




<ドコモ home 5Gとドコモ光の速度比較表>
ドコモ home 5G ドコモ光
平均上り速度 19.98Mbps 236.64Mbps
平均下り速度 195.44Mbps 274.97Mbps
平均Ping値 51.24ms 21.0ms
※引用:みんなのネット回線速度(2024年1月時点)

ホームルーターは光回線とは違い、モバイル回線を使用して接続するため、回線の安定性や上り速度の速さを求める方にはあまり向いていません。

一般的にWi-Fiに接続しているデバイスが増えれば増えるほど、インターネットの速度は遅くなります。

ドコモhome5Gというルーターに限らず、インターネット回線では同時に接続するデバイスが多いと、速度が低下する傾向にあります。

home5Gは最大で66台の接続が可能ですが、実際に快適に使用できるのは5〜6台程度です。

sakumaru.png

したがって、同時に接続するデバイスの数には注意が必要まる!

また、ルーターから遠く離れるほどインターネットの速度も低下するため、ルーターの設置場所にも注意が必要です。

特に広いマンションや一戸建ての場合は、家中で快適にWi-Fiを利用できない可能性があります。

さらに、home5Gの速度に関しては、下り速度が速いですが、上り速度は光回線などに比べると遅くなります。
上り速度は平均で20Mbps程度となっており、SNSで高画質画像や長時間動画を投稿する場合やLINEで複数枚の画像を送信する場合には、少し時間がかかることがあります。

ただし、一般的なインターネット利用においては問題ありませんので、ストレスを感じることはないでしょう。

まとめると、同時に接続するデバイスの数とルーターからの距離には注意が必要です。
また、上り速度は光回線と比較して遅いため、大容量のデータを送信する場合には時間がかかる可能性がありますが、一般的なインターネット利用ではストレスを感じることはないでしょう。

そのため、回線の安定性や上り速度の速さを求める場合は、ドコモ home 5Gよりも光回線を選択するとよいでしょう。

\回線の安定性を求める方におすすめ!/
ドコモ光の詳細を見る»

③契約住所以外での使用は不可

ドコモの「home 5G」はホームルーターであるため、光回線とは異なり開通工事が不要で、コンセントに挿すだけでWi-Fi接続を使用できます

ただし、購入の際に申請した、契約住所以外での利用は不可となっているため、注意が必要です。

契約住所以外での使用は、ドコモ側から強制的に回線解約を行なわれる原因になるため、注意が必要です。

別の場所で利用したい場合は、下記の窓口に電話またはメールで連絡し、「設置場所住所変更」の手続きを行うようにしてください。

<My docomo>

<ドコモインフォメーションセンター>

  • 電話番号:151(ドコモの携帯電話専用窓口)
  • 受付時間:9:00〜8:00
  • HP:こちら
<ドコモショップ/d garden>

  • 電話番号:店舗によって異なる(下記HPから確認可能)
  • 受付時間:店舗によって異なる(下記HPから確認可能)
  • HP:こちら

ドコモhome 5Gの設置場所住所変更手続きが終了したら、新しい場所でWi-Fi接続できるかどうか確認してください。

④オンラインゲームには向いていない

ドコモ home 5Gには、オンラインゲームには不向きという評判があります。

これは、光回線に比べて上り速度が遅く、Ping値が高いためです。

オンラインゲームをする場合は、Ping値が低いほど遅延時間が短縮されるため、Ping値の低いインターネット回線を選択することをおすすめします。

通信速度の測定サイトである「みんなのネット回線速度」では、各社の光回線やホームルーターにおける通信速度を確認できます。

上記サイトを参考に、ドコモ home 5Gとドコモ光(光回線)の通信速度の比較結果を次の表にまとめました。




【ドコモ home 5Gとドコモ光の速度比較】
通信速度 home 5G ドコモ光
上り速度
(アップロード速度)
平均20.66Mbps 平均233.6Mbps
下り速度
(ダウンロード速度)
平均209.24Mbps 平均273.21Mbps
Ping値 平均51.01ms 平均20.86ms
※2024年1月に計測された直近3ヶ月の平均実測値

オンラインゲームを快適に楽しむためには、一般的に次のような数値が推奨されています。

  • 上り30Mbps以上
  • 下り30〜100Mbps
  • Ping値50ms以下

ドコモ home 5Gは、Ping値の平均値が50msを超え、上り速度の平均値が20Mbps程度のため、オンラインゲームには不向きです。

オンラインゲームをするためには、光回線のドコモ光が適しています。

ドコモ光は、上り・下りともに十分な速度が出ており、Ping値も約20msと優れています。

\回線の安定性を求める方におすすめ!/
ドコモ光の詳細を見る»

以上のように「ドコモ home 5G」について、ユーザーからの悪い口コミや評判を紹介してきました。

不思議だったのは、ドコモのホームルーターであるhome5Gは、非常に高い期待を受けて発売されましたが、一部で「遅い」という声が広まっていたことです。

しかし、実際に調査してみると、このような「home5Gが遅い」という声の本当の原因は、インターネットの速度が遅いわけではなく、商品が届くまでの時間が遅いということがわかりました。

これは、人気がありすぎて商品の在庫が切れてしまったため、クレームが発生したものでした。

sakumaru.png

特に発売当初のhome5Gは、予想以上の人気で在庫不足になっったんだまるよ。

さらに、世界的な半導体不足も在庫不足に拍車をかけ、予約してから1ヶ月以上も商品の入荷を待たなければならない状態が続いたのです。

ただ、現在は在庫状況が改善され、申し込みから商品が到着するまでの期間は1~2週間程度になっています。

ですが、ドコモショップや家電量販店ではまだ在庫不足が続いているため、注意が必要です。

お店に行っても予約しかできず、商品が入荷した後に再度お店に行く必要があるかもしれません。

その点、Webサイトでの申し込みならば、入荷次第すばやく送付してもらえるので手に入れやすいです。

ドコモショップでは、事前の「来店予約」が必要になっています。

特に月末や月初といった混雑する時期は、予約が取れるまでに1週間や2週間かかることもあります。

来店予約してお店に行き、home5Gを予約し、入荷の連絡が来たら再度来店予約をしてお店に行かなければならないので、手続きが煩雑になることになります。

ですので、在庫の心配がないオンラインショップを利用する方が良いでしょう。

良い評判・レビューも多い!home 5Gの5つのメリット

「ドコモ home 5G」に関しての評判や口コミを調べたところ、以下のようなメリットが見られました。

工事不要で簡単に利用でき、端末性能が良く、モバイル回線の中でも速い通信速度が出ることが評価されています。

sakumaru.png

工事をせずに高速通信が可能なホームルーターが欲しい場合、ドコモ home 5Gが適しているまる!

①工事が必要なく、Wi-Fiがコンセントへ挿すだけで使える

NTTドコモの「home 5G」は、回線工事が必要なく、コンセントに挿すだけで手軽に利用できます

これに対して、光回線の申し込みから工事完了までには、通常2週間から1ヶ月ほどの時間がかかる場合があります。

なぜなら工事日程の調整が必要となるため時間的な調整や段取りが必要であるからです。
さらに、工事完了後にはホームルーターの設定なども行う必要もあるため、利用には時間がかかってしまうのです。

しかし、home5Gを利用すれば光回線の面倒な手続きや工事は不要です。

光回線の工事が煩わしいと感じる方々にとって、このサービスは非常に便利と言えるでしょう。

sakumaru.png

光回線を使用する場合は、工事が必須になりまる。

SNS上では、home5Gの手軽さが評判となっています。

光回線を利用する場合は、開通工事が必須となり工事へ立ち会う必要があります。

速度や安定性を求める場合は光回線がおすすめですが、工事費用や手間を少しでも減らしたい人はドコモ home 5Gがおすすめです。

ドコモのホームルーター「home 5G」は、光回線に比べて開通工事の手間や費用が不要で、光回線に近い通信速度を実現しています。

sakumaru.png

下り速度が速いとデータのダウンロードも速くできるようになるから、Webサイトの閲覧や高画質な動画視聴も快適に行なえるまる!

工事が不要という点はその通りなのですが、家電量販店やドコモショップで携帯電話を購入する際には開通手続きが必要です。

この記事ではGMOとくとくBBを通じて「ドコモ home5G」をご紹介していますので、開通手続きは不要となります。

家電量販店やドコモショップ・ドコモオンラインショップで購入する場合は、非常に手続きが面倒となります。

同梱される書類に手順が書かれていますが、非常にわかりにくいです。

申込番号や契約番号を使用して、さまざまなウェブサイトを行ったり来たりする必要があります。
初心者の方はかなり苦労することになるでしょう。

sakumaru.png

下のリンクからの申込なら開通手続きは不要まる!

\速度を重視したい方におすすめ!/
ドコモhome5Gのキャンペーンページを見る

頻繁に引っ越しをする方にもおすすめ

定期的に引っ越しを予定している方にも、home5Gを強くおすすめします。

光回線と異なり、引っ越しの際に工事が必要なく手間がかからないからです。

アパートやマンションに住む方にもおすすめ

光回線の設置ができないアパートや住居にお住まいの方も、home5Gのホームルーターがおすすめです。

home5Gは申し込みを行った後、送られてくるホームルーターを簡単にコンセントに差し込むだけで、快適なWi-Fi環境を手に入れることができます。

つまり、光回線と異なり、home5Gでは自宅で手続きを行うだけで簡単に利用することができ、手間を省くことができます。

忙しい方にとっては、時間と手間が節約できるため、特におすすめです。

②端末が高性能のためモバイル回線の中でも圧倒的な速度を誇る

ドコモのhome 5Gにおける最大の魅力は、圧倒的に通信速度が他のモバイル回線に比べて速い点です。

口コミや評判においても、通信速度の速さが良い評価を受けていることが明らかになりました。

「Wi-Fi6」に対応しているドコモのhome 5Gは、従来の規格と比較して最大通信速度が約1.4倍と圧倒的な速度を実現しています。

さらに、「5GHz」と「2.4GHz」の2つの周波数を利用できるため、安定した高速通信が可能です。

それぞれの特徴は以下の通りです。

  • 5GHz:安定した高速通信が可能
  • 2.4GHz:障害物がある場合でも電波を遠くまで届けられる
sakumaru.png

通信環境や接続端末などの状況に合わせて周波数を賢く切り替えることで、より快適にデータ通信を行なえまる!

なお、「みんなのネット回線速度」をもとに各社の通信速度を比較し、次の表にまとめました。




【ドコモ home 5Gと他社のWi-Fiルーターの速度比較】
Wi-Fiルーター 上り速度 下り速度
home 5G
(ホームルーター)
20.66Mbps 209.24Mbps
ソフトバンクエアー
(ホームルーター)
8.18Mbps 75.54Mbps
WiMAX
Speed Wi-Fi HOME 5G L12



(ホームルーター)
19.99Mbps 107.93Mbps
WiMAX
Speed Wi-Fi 5G X11



(ポケット型Wi-Fi)
12.56Mbps 74.68Mbps
WiMAX
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi



(ポケット型Wi-Fi)
14.52Mbps 70.34Mbps
※2024年1月時点で直近3ヶ月に計測された平均実測値

ドコモのホームルーター「home 5G」は、通信速度に定評があり、競合のソフトバンクエアーやWiMAXよりも速いという評価を得ています。

光回線には劣るものの、モバイル回線の中でも最速とされていることから、速度を重視する場合はドコモ home 5Gを選ぶことがおすすめです。

動画やSNSを楽しむ程度であれば、home5Gは十分な速度があります。

home5Gは、Wi-Fiでオンラインゲームをするのに最適な選択肢ではありません。

どうぶつの森やスマホゲームのような比較的動きの緩やかなゲームであれば問題ありませんが、APEXやストリートファイターのような素早い動きが要求されるゲームでは必ずしも快適にプレイできるとは限りません。

APEXやストリートファイターのようなオンラインゲームでは、ボタンを連打するような操作が必要なため、若干の遅延が生じる可能性が非常に高いため、おすすめできません。

sakumaru.png

さらに、30分や1時間以上の動画をアップロードするようなYouTuberの方々にも、home5Gは向いてないまるよ。

ただし、オンラインゲーマーやYouTuber以外の方々には、どなたにでもおすすめできるWi-Fiとなっています。

home5Gは、ホームルーターの常識を覆すほどの速さを実現しています。
これからは、Wi-Fiのスタンダードアイテムとして広まるかもしれませんね。

\速度を重視したい方におすすめ!/
ドコモhome5Gのキャンペーンページを見る

速度だけでなく、home5Gはつながるエリアについても優秀です。

home5Gはドコモのスマートフォンと同じ基地局の電波(周波数帯)を使用するホームルーターです。

つまり、ドコモのスマートフォンが通信可能な場所であれば、全国どこでもhome5Gを利用することができます。

ドコモは人口カバー率が99.9%であるため、人が居住している地域ではほぼ利用不可能な場所はありません

一方、WiMAXやソフトバンクエアーはカバー範囲外の場所もありますので、僻地や山岳地域に住む方々にとっては、home5Gは光回線が利用できない状況でも使える理想的なWi-Fiと言えます。

また、home5Gは速度制限が比較的緩いため、夜間でも快適に利用することができます。

sakumaru.png

WiMAXでは利用期間による制限があるし、ソフトバンクエアーは夜間になると速度が低下するまるよ。

しかし、ドコモのhome5Gでは、通信量に関わらず速度の低下はありません。

たくさん利用した日でも、混雑しやすい夜間でも、昼間と同じように快適にインターネットを利用することが可能です。

③ドコモユーザーならお得に利用できる

ドコモのスマホを利用している場合、ドコモ home 5Gの契約によってスマホの月額料金が永年最大1,100円(税込)割引きになる「home 5G セット割」が適用されます。

このセット割により、「前よりもスマホ代が安くなった」という口コミもあり、月額費用を抑えることができる可能性が高いです。

また、契約者と同様であるドコモのスマホプラン(ギガプラン)を契約している親族も、home 5Gセット割の割引の対象です。

家族5人全員がドコモのスマホ料金プランを利用していてhome 5G セット割が適用になる場合、スマホの月額料金が最大5,500円割引きになります。

具体的にどのドコモのスマホ料金プランが割引対象となるのか、各対象プランの割引金額は以下の表をご覧ください。




【home 5G セット割の対象プランと割引金額】
home 5G セット割の対象プラン 割引金額
5Gギガホ プレミア 月々−1,100円
ギガホ プレミア 月々−1,100円
5Gギガライト/ギガライト 〜7GB:月々−1,100円
〜5GB:月々−1,100円


〜3GB:月々−550円
sakumaru.png

ドコモのスマホ料金プランにhome 5G セット割は適用できるけれど、ahamoの料金プランには適用されないまる。

ドコモのスマホを利用している方は、ドコモ home 5Gを購入することで、home 5G セット割が適用されるため、お得にWi-Fiを利用することが出来ます。

ドコモの利用者の方ならば、home5Gを使用することでセット割引が適用されて、スマートフォンの料金がお得になります。

また、その性能もWiMAXやソフトバンクエアーよりも優れているので、迷うことなくhome5Gを選ぶべきです。

もしドコモのユーザーでありながら、WiMAXやソフトバンクエアーを利用している方は、すぐに乗り換えることをおすすめします。

セット割引が適用されるため、スマートフォンとホームルーターの合計金額が現在より確実に安くなります。

途中で解約する場合には違約金が発生するかもしれませんが、キャッシュバックによって相殺することができるため、今すぐに乗り換えることで得をすることができます。

\速度を重視したい方におすすめ!/
ドコモhome5Gのキャンペーンページを見る

④契約期間の縛りや、解約違約金が発生しない

ドコモ home 5Gの料金プランには契約期間の縛りがなく、解約時に違約金が発生しないため、いつでも気軽に解約できる安心感があると評判です。

ドコモ「home 5G」は、口コミやレビューによると、解約違約金がないため、解約のハードルが低いことがメリットです。

sakumaru.png

購入方法次第では解約時に端末代金の支払いが必要になるから注意するまる!

具体的には、「分割払い(月々サポート割引適用)」でドコモ home 5Gの端末を購入した場合、3年以内に解約すると端末代金の残債のみを支払う必要があります

sakumaru.png

解約違約金が発生することはないから安心してほしいまる!

ただし、端末代金が高いため、月々サポートを利用して購入するのがおすすめで、3年以内に解約する可能性が高いなら他社サービスを選択することも検討しましょう。

⑤無制限に近いデータ利用が可能

ドコモのホームルーター「home 5G」に関する口コミや評判を調査した結果、データ利用量に制限がなく、速度制限の条件が緩いとの声が見受けられました。

これは、ドコモの公式サイトでも明記されています。

競合であるWiMAXやソフトバンクエアーもデータ容量無制限ですが、ドコモ home 5Gはモバイル通信の中で最も通信速度が速いため、より快適に利用することができます

ただし、ドコモの公式サイトには「直近3日間のデータ利用量が多い場合、通信が遅くなることがある」という内容も記載されているので、使い方には注意しましょう。

sakumaru.png

ちなみに、これは競合のWiMAXやソフトバンクエアーでも同じだよ!

「基本的にデータ容量無制限」ではありますが、データ容量を消費しすぎると速度制限がかかる点を理解したうえで、ドコモ home 5Gの購入を検討してくださいね。

ここまで、主としてTwitter上の口コミを紹介してきました。

Twitterでは、定期的に商品の宣伝ツイートが行われますが、home5Gに関するリプライ欄には批判的な声が少なく、むしろ「快適に利用できている」といった称賛の声が多いです。

批判的なコメントのほとんどは商品の配送に関する不満ですが、これらのコメントは全て発売直後のものであり、現在はスムーズに商品が届くようになっていますので安心してください。

「ドコモhome5G」というホームルーターの優れた性能はTwitterだけでなくネットでユーザーから非常に高く評価されていることがわかります。

他のホームルーターでは通信が難しい場所でも、home5Gならば心配ありません。
これは、高品質なドコモの4G回線と5G回線を利用できるため、どこでも快適に利用することができます。

価格.comのレビューでも高い評価を受けており、驚異的な4.09点を獲得しました。

sakumaru.png

これは、ソフトバンクの最新ホームルーター「ソフトバンクエアー」よりも高い評価となっているまるよ。

「ソフトバンクエアー」も5G回線が利用できるようになってから評判が良くなりましたが、価格.comのレビューでは3.66点という評価です。

それに対して、ドコモのhome5Gはさらに高い評価を得ており、多くの人々が満足しているといえます。

\速度を重視したい方におすすめ!/
ドコモhome5Gのキャンペーンページを見る

home 5Gの評判をふまえて、利用をおすすめできる人

ドコモ home 5G③.jpg

ここまで紹介したドコモ home 5Gに関する評判を踏まえると、ドコモ home 5Gをおすすめできるのは次のような人です。

<ドコモ home 5Gがオススメな人>

  • 工事不要で高速通信を利用したい人
  • ドコモのスマホを利用している人

誰でも手軽に利用できる点や、他社と比べて快適にインターネット回線を利用できる点がドコモ home 5Gの魅力です。

モバイル通信最速のWi-Fiを自宅のコンセントへ挿すだけで利用できるため、工事を行なわずに高速通信を行ないたい方にはドコモ home 5Gが適しています。

sakumaru.png

マンションやアパートなどの集合住宅に住んでいて開通工事ができない場合にも、光回線と遜色ない速度が出せるドコモ home 5Gがおすすめまる!

また、ドコモ home 5Gは現時点でもっともドコモユーザーがお得に利用できるホームルーターです。

home 5G セット割の適用でスマホの月額料金を最大毎月1,100円割引することができるため、ドコモのスマホを利用している場合はお得にWi-Fiやスマホを利用できます。

ドコモhome5Gのキャンペーンページを見る

home 5Gの評判をふまえて、利用をおすすめできない人

これに対して下記のような人にはドコモhome5Gはおすすめできません。

<ドコモ home 5Gがおすすめできない人>

  • ドコモのスマホを利用していない人
  • マンションに住んでいてなるべく安くWi-Fiを使いたい人
  • オンラインゲーム等で超高速回線が必要な人

スマホがドコモのユーザーでなければ、セット割引が適用されないということになります。

もしも、とにかく安いWi-Fiをお探しであれば、お使いのスマートフォンのとセット割引が適用されるプランを選ぶことがおすすめです。

例えば、ホームルーターを利用する場合、WiMAX(auやUQモバイルとセット割引で利用可能)やソフトバンクエアー(ソフトバンクやワイモバイルとセット割引で利用可能)が良い選択肢です。

過去にはソフトバンクエアーの速度が遅かったという話もありましたが、最新のソフトバンクエアーは非常に高速になっていますので、安心して利用することができます。

また、マンションに住んでいて、できるだけ低予算でWi-Fiを利用したいドコモの利用者の方には、ドコモ光がおすすめです。

マンションにお住まいである場合、home5Gよりもドコモ光を利用する方が安くWi-Fiを利用することができます。

ドコモ光は月額4,400円でWi-Fiを利用することができます。
これにより、home5Gよりも毎月550円もお得です。

sakumaru.png

だけどマンションの場合、管理会社に工事の許可を取る必要があるから注意するまる。

また、セット割引も適用されるため、低価格を重視するドコモの利用者の方には、home5Gよりもドコモ光がおすすめです。

さらに、オンラインゲームをスムーズに楽しむためには、アクションや操作に対する「反応速度」である「Ping値」が重要です。
一般的なホームルーターでは、この応答速度が高くありません。

したがって、オンラインゲームにこだわるプレイヤーの方には、home5Gではなく光回線を利用することをおすすめします。

具体的には光回線の中で、ドコモユーザーであれば「ドコモ光」が特におすすめです。
インターネット接続環境を改善し、ゲームプレイの満足度を向上させたい方は、ドコモ光の導入を検討してみてください。

【2024年】目的別のhome 5Gの申込窓口おすすめ3社比較

ドコモ home 5G④.jpg

ここから、ドコモ home 5Gのおすすめ申込窓口についてご説明します。

ドコモ home 5Gの申し込みは、次のようなプロバイダなどで受け付けています。




【ドコモ home 5Gの申込窓口】
申込窓口 実質料金 キャンペーン内容
GMOとくとくBB 月額3,862円 18,000円分のAmazonギフト券付与
アイ・ティー・エックス 月額4,477円 15,000円の現金キャッシュバック
ドコモショップ 月額4,950円 dポイント10,000ptプレゼント
ドコモオンラインショップ 月額4,950円 dポイント15,000ptプレゼント
家電量販店
(エディオン、ケーズデンキ、ヨドバシカメラなど)
月額4,950円 一括購入で端末代の大幅値引(一括0円)など
※すべて税込価格です。 ドコモの「home 5G」を購入する場合は、購入場所によって受け取れるキャッシュバックや特典の内容が異なります。

ホームルーターのスペックはどの窓口でも同じのため、割引キャンペーンや実質月額料金などのサービス内容を比較して、自分が最もお得に利用できる窓口から申し込みをしましょう

現在、最もお得なキャンペーンは、ドコモ光のプロバイダとしても人気の高いGMOとくとくBBが提供しているものです。

このキャンペーンでは、18,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。

\18,000円分のAmazonギフト券プレゼント!/
ドコモhome5Gのキャンペーンページを見る

home5Gの月額料金などはどこで購入しても同じですが、特典の金額が大きい窓口を選ぶことでよりお得になります。

当記事では、目的別に適したドコモhome 5Gの申込窓口を3社紹介しているため、参考にしてみてくださいね。

「GMOとくとくBB」は実質料金最安!

ドコモ home 5G⑤.png

ドコモのhome 5Gを契約する場合、申し込みをする窓口はいくつかありますが、インターネットサービスプロバイダーの「GMOとくとくBB」が最もお得です。




<GMOとくとくBBの概要表>
実質月額料金 4,384円
月額料金 4,950円
事務手数料 3,300円
端末代 71,280円
※キャンペーン適用で実質0円
キャンペーン
  • 18,000円分のAmazonギフト券
  • 71,280円の特別割引
※すべて税込み、2年利用の場合

現在、GMOとくとくBBを通じてドコモ home 5Gの契約を行なうと、18,000円分のAmazonギフト券がもらえます

他社のキャンペーンと比べても還元額が高く、最安の実質料金でドコモ home 5Gが利用できるため、特別な理由がない限りGMOとくとくBBから申し込むのが良いでしょう。

sakumaru.png

キャンペーンの申し込み方法は、申込書請求フォームを返送するだけだから簡単まる。

ギフト券のコードは利用開始から4か月後に自動的にメールで送られてくるので、手続きや申請などは一切不要です。
ですので、ギフト券をもらい損ねる心配もありません。

ただし、以下の注意点はあらかじめ確認しておきましょう。

<キャンペーン申込手順>

  1. 手続きを申込書請求フォームから進める
<キャンペーンの注意点>

  • 他キャンペーンとの併用不可
  • キャンペーン期間内にキャンペーンページから申込をした人のみが対象
  • 申込途中にブラウザの不具合などで中断が起きた場合、特典の対象外になってしまう場合があるため必ず再度申込をする

home5GをGMOとくとくBB経由で申し込む時の手順

1.GMOとくとくBBのキャンペーンサイトから申込を行いましょう。

まずは仮申込となっていますので、安心してください。

2.申込書がGMOとくとくBBより送られてきます。

同封されている書き方の例を参考に、抜け漏れのないように記入しましょう。
全ての項目に記入が終わったら、同封されている返信用封筒を使ってポストに投函してください。

3.申込書に問題がなければ、ドコモよりhome5G(本体)および契約書が届きます。
しっかりと内容を確認しましょう。

4.home5Gを受け取ったら、SIMカードと電源アダプタを取り付け、コンセントに差し込んでください。

home5Gの底面に記載されているSSIDとパスワードを使用して、Wi-Fiに接続すれば、インターネットを利用することができます。

5.利用開始月から4ヶ月後(5ヶ月目)に、GMOとくとくBBから特典としてAmazonギフト券を受け取るためのメールが届きます。

このメールの内容に沿って、申請手続きを行ってください。
以上で特典の申請も終わりです。

sakumaru.png

特典の受け取りも簡単まるね!

\18,000円分のAmazonギフト券プレゼント!/
GMOとくとくBBのキャンペーンページを見る

「アイ・ティー・エックス」は現金でキャッシュバックが受け取れる!

ドコモ home 5G⑥.png

現金でのキャッシュバックを希望される方は、ドコモ home 5Gの販売代理店であるアイ・ティー・エックスからお申し込みください。

ITX社はドコモの正規代理店であり、アイ・ティー・エックスのキャンペーンページから申し込むと、2ヶ月後に15,000円の現金をもらえます。

sakumaru.png

特典の額が少なくなってしまっても構わないので、現金で特典がほしいという人におすすめまる。

また、特典をすぐに手に入れたいという人にもおすすめできます。

ITX経由で申し込むと、書類の手続きなどに時間がかかるため、端末が手元に届くまでに1ヶ月ほどかかる場合があります。

アイ・ティー・エックス経由で申し込むと、書類の手続きなどに時間がかかるため、端末が手元に届くまでに1ヶ月ほどかかる場合があります。





<アイ・ティー・エックスの概要表>
実質月額料金 4,704円
月額料金 4,950円
事務手数料 3,300円
端末代 71,280円
※キャンペーン適用で実質0円
キャンペーン
  • 15,000円の現金キャッシュバック
  • 71,280円の特別割引
※すべて税込み、2年利用の場合

ドコモのホームルーター「home 5G」を契約する方は、キャッシュバックの還元額が高いアイ・ティー・エックスを選ぶことをおすすめします

GMOとくとくBBを除けば他社と比較して、キャッシュバックの還元額がもっとも高く、申し込み手続きも簡単です。

オペレーターに口座番号を伝えるだけで手続きは完了し、書類やメールでの手続きが不要のため、キャッシュバックの受け取り漏れが懸念である場合にも向いています。

sakumaru.png

さらにアイ・ティー・エックスは、開通してから最短で翌々月末にキャッシュバックを振り込んでくれるから、すぐにキャッシュバックが欲しい方にもおすすめまる!

<キャンペーン申込手順>

  1. オペレーターから電話がかかってきたら、振込口座番号を聞かれるため希望口座の番号を伝える


<キャンペーンの注意点>

  • キャッシュバック振込時点で、ドコモ home 5Gの継続利用をしている必要がある
  • 原則キャッシュバックの振込先指定窓口は、本人名義である必要がある

home5GをITX経由で申し込む時の手順

手続きは以下の通りです。

ステップ1: ITX社のキャンペーンサイトで申し込みます。

初めに仮申込みが行われますので、安心してください。

ステップ2: 申し込みが完了した後、ITX社から確認の電話がありますので、必ず電話に出てください。

電話の後、専用サイトへのURLをSMSで受け取りますので、そのURLにアクセスして口座情報を登録してください。

ステップ3: ITX社からhome5Gの申込書が郵送されます。

同封されている書き方の例を参考に、抜け漏れのないように申込書を記入してください。

記入が終わったら、同封の返信用封筒を使って申込書を返送してください。

ステップ4: 申込書に不備がなければ、ITX社から最終確認の電話があります。

確認の後、ドコモからhome5G(本体)と契約書が送られてきます。

ステップ5: home5Gを受け取ったら、SIMカードと電源アダプタを付けてコンセントに挿してください。

本体底面に記載されているSSIDとパスワードを使用してWi-Fiに接続すれば、インターネットが利用できます。

ステップ6: 端末が到着した翌々月末に、指定した口座に15,000円のキャッシュバックが振り込まれます。

キャッシュバックを受け取るための特別な手続きは必要ありません。

\現金でキャッシュバックが受け取れる!/
アイ・ティー・エックスのキャンペーンページを見る

「ドコモ公式」はdポイント15,000ptがもらえる!

home5Gの公式サイト.png

「ドコモの公式サイト(ドコモオンラインショップ)」からドコモ home 5Gを申し込むと、dポイント15,000ptがもらえるキャンペーンが開催中です。

公式としては、ドコモショップ(店舗)では、home5Gを購入する際に、特典として10,000円分のdポイントを受け取ることができるキャンペーンを実施しています。

ただ、ドコモのオンラインショップでも同じ特典が用意されていますが、15,000円分のdポイントとなっており店舗で申し込むお得感は少ないかもしれません。

もらえるdポイントは期間や使用できる店が限定されているなど用途に制限があるため、月々の支払いに充てることはできず、失効してしまう可能性もあります。




<ドコモの公式サイト(ドコモオンラインショップ)の概要表>
実質月額料金 4,950円
月額料金 4,950円
事務手数料 0円
端末代 71,280円
※キャンペーン適用で実質0円
キャンペーン
  • dポイント15,000ptプレゼント
  • 71,280円の特別割引
※すべて税込み、2年利用の場合

ドコモオンラインショップでドコモ home 5Gを予約・購入するだけで、キャンペーンが適用となります。

還元額も高く、dポイントを利用する方にはおすすめです。

面倒な手続き不要で大量にdポイントを受け取ることができるため、手軽に大量のdポイントを受け取りたい方はドコモオンラインショップを利用してみてください。

<キャンペーン申込手順>

  1. 公式サイト(ドコモオンラインショップ)から、新規契約と「home 5G HR01」「home 5G HR02」のどちらかを購入
<キャンペーンの注意点>

  • 利用開始月から2ヶ月後の月末時点まで、ドコモ home 5Gを利用している必要がある
  • 受け取れるポイントには有効期限があり、6ヶ月後まで使用可能
  • 受け取れるポイントは「データ量の追加」「ポイント交換商品(賞品が当たる抽選、JALマイルへの交換含む)」「ケータイ料金の支払い」への使用不可

\大量のdポイントをGET!/
ドコモ公式のキャンペーンページを見る

home 5Gの基本情報まとめ

home5Gの端末画像.jpg




【ドコモ home 5Gの基本情報】
端末代金 home 5G HR01 39,600円
※月々サポート割引適用で実質無料
home 5G HR02 71,280円
※月々サポート割引適用で実質無料
月額料金 4,950円
契約期間 なし
初期費用 3,300円 ※1
通信速度 5G通信 上り最大218Mbps
・下り最大4.2Gbps
4G通信 上り最大131.3Mbps
・下り最大1.7Gbps
データ容量 無制限
通信エリア NTTドコモの5G・4G LTEエリア
キャンペーン・割引サービス dポイントプレゼント特典
※2、home 5G セット割
※1:ドコモオンラインショップは無料
※2:ドコモオンラインショップ限定

初月の利用料について

ドコモhome5Gサービスでは、初月の料金は利用日数による日割り計算になります。
つまり、契約開始日を1日目として、その日数に応じて料金が算出されます

この仕組みのおかげで、月途中に申し込んでも損をすることはありません。
例えば、月初や月末に申し込んだとしても、適切に日割り計算が行われるため、公平な料金でサービスを利用することができます。

具体的には、初月の月額料金を「4,950円」としましょう。

この料金を利用日数で割ることで日割り計算が行われます。

sakumaru.png

この料金を利用日数で割ることで日割り計算がされるまるよ。

例えば、7月18日に端末が到着(開通)した場合、月額料金の算出式は以下のようになります。

4,950円 ÷ 31日 × 13日 = 2,075円

つまり、この場合は13日間の利用に対して2,075円の料金がかかることになります。

初月の料金については、このような日割り計算によって適正に評価されるため、利用日数に合わせた料金設定となっています。

だからこそ、いつでも気軽に申し込みすることができるのです。

ドコモスマホとのセット割

ドコモユーザーの方は、ドコモスマホとhome5Gをセットで契約すると、お得なセット割引が適用されます。

このセット割引は、home5G契約者本人だけでなく、離れて暮らす家族のスマホ代金にも適用されます。

毎月最大で1,100円(税込)割引になるため、とてもお得です。

home5Gは実質データ容量無制限

home5Gは、毎月のデータ容量に制限がありません。

つまり、どれほどデータを使っても問題がないということです。

公式サイトには「使いすぎると通信制限や速度制限がかかることがあります」という注意書きがありますが、実際の口コミを見る限り、実際に制限がかかるケースはほとんどありませんのでご安心くださいね。

sakumaru.png

いまのところhome5Gで通信制限や速度制限は考えなくても大丈夫ということまるね。

home5Gは対応エリアは日本全国どこでも

home5Gは、ドコモスマホと同じ電波(4Gおよび5G)を使用できるので、対応エリアも同じです。

実際には、ドコモの人工カバー率は2014年時点で99%を超えているため、全国どこでも利用することができます

ただ、home5Gは4G回線だけでなく5G回線にも対応していますが、現時点では5G回線が利用できるエリアはまだまだ限られています。
つまり、5G回線でご利用可能な地域は制限されているのが現状です。

といっても、4G回線でも十分快適に利用することができるため、心配することはありません。
5G回線が利用できるエリアを確認するためには、ドコモの公式ウェブサイト内のサービスエリアマップをご利用いただけます。

home5Gは日本国内でしか使用できません

home5Gは、日本国内向けの専用ホームルーターのため、海外では使用することができません。

海外でも使用したい場合は、クラウドSIMに対応したポケット型Wi-Fiを選ぶ必要があります。
ただ、それらは海外でも使用はできますが、海外で使用する場合は特別料金がかかるのが通常です。

home5Gは光回線並みに高速

最大速度 5G:下り4.2Gbps/上り218Mbps
4G:下り1.7Gbps/上り131.3Mbps
最大伝送速度 1201Mbps(Wi-Fi6使用時)
Wi-Fi規格 11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz帯/5GHz帯)
Wi-Fi6対応
有線LAN 最大1000Mbps
同時接続台数 66台(Wi-Fi:64台/有線LAN:2台)
サイズ 170×95×95mm
重量 847g

home5Gで、5G回線を利用した場合、最大で4.2Gbpsの速度に対応しており、4G回線でも1.7Gbpsの速度が可能です。
実際の測定結果でも、平均的な速度は160Mbpsを超えることがありますので、光回線よりも速い場合もあるといえるでしょう。

特に、VDSLマンションにお住まいの場合は、home5Gを利用することで快適に高速なインターネットを利用することができる可能性があります。

home5Gの端末は実質0円

home5Gの専用端末「HR02」は71,280円となっていますが、毎月のサポート料金(1,980円×36回分)が適用されるため、実際に負担する金額は0円となります。

したがって、支払い回数は一括払いではなく36回払いがおすすめです。

ただ、もし3年以内に解約をしてしまった場合、月々のサポートも終了となり、残額を支払わなければなりません。

一括払いでも36回払いでも総支払額は同じですが、3年以内の解約は不利ですので、注意が必要です。

sakumaru.png

一括払いの場合、最初に71,280円支払うことになるまるよ。

月々の料金が2,970円安くなるため、翌月からの負担は軽くなりますが、まとまった金額を最初に支払うことは苦しいかもしれませんね。

home5Gの端末補償オプションについて

home5Gの専用端末である「HR02」も、端末補償オプションである「smartあんしん補償」に加入することができます。
この補償には月額330円の費用がかかります。

このオプションの注意点として、保証の対象となる故障範囲が限定的であり、対象外の修理には最大3,300円の費用がかかってしまうことです。

sakumaru.png

home5Gは自宅に設置して使用するため、通常のスマートフォンと比べて故障するリスクは非常に低いまる。

また、この端末には1年間のメーカー保証も付いています。

そのため、小さな子どもがいる家庭など、予期せぬトラブルに巻き込まれるリスクが高い場合に限って、この補償オプションに加入することをおすすめします。

home5Gは8日以内の解約なら端末代金の支払いなし

sakumaru.png

2年などの特定の期間で契約しなくても大丈夫なのは嬉しいまるね。

契約期間がないということは、いつで約しても違約金が発生しないということです。

ただし、利用した日数分の利用料金(4,950円を日割り計算した金額)と事務手数料の3,300円は支払う必要があります。
このキャンセル制度は、一般的なクーリングオフや初期契約解除制度とは異なるものです。

また、このキャンセル制度は「電波状況や回線速度に満足できない場合」に限られています。
お試し利用のためのサービスではありませんので、ご注意ください。

キャンセルの申告は、ドコモインフォメーションセンター(電話番号:0120-800-000、ドコモ携帯からは113)にお電話いただくか、受付時間の午前9時から午後8時までに申告してください。

home5Gは契約期間のしばりなし

home5Gは、契約期間に制約がありません。
2年などの特定の期間で契約しなくても問題ありません。

sakumaru.png

いつでも解約しても違約金が発生しないということまるね。

ただし、3年以内に解約すると、月々のサポートが途中で終了してしまいますので、注意が必要です。

home5Gの料金の支払い方法

home5Gは、支払い方法としてクレジットカードだけでなく、口座振替も選択することができます。

ただし、口座振替を利用する場合は、審査に時間がかかったり、必要な書類が増えたりするなど、手続きが煩雑となります。

一方、クレジットカードをお持ちであれば、クレジットカード払いで申し込むことで、契約手続きをスムーズに進めることができます。

もしhome5Gのためにクレジットカードを作るのであれば、審査が比較的通りやすい楽天カードがおすすめです。

楽天カードは年会費が無料で、申し込んだ後も最短で届く便利なカードとなっております。

home5G(GMOとくとくBB)の詳細を見る

home 5Gの端末は「HR01」と「HR02」のどっちがおすすめ?

ドコモ home 5G⑧.jpg

ドコモ home 5Gは、「home 5G HR01」と「home 5G HR02」という2種類の機種を提供しているため、どっちを選べばいいか迷ってしまいますよね。

結論からいうと、home 5G HR01はコンパクトな部屋や一人暮らしに、home 5G HR02は広い部屋や家族暮らしでの使用に向いています。

自分にあったホームルーターを選ぶためにも、次の表で2つの機種のスペックを比較してみましょう。






【ドコモ home 5Gの端末スペック比較】
項目 home 5G HR01 home 5G HR02
サイズ
(高さ×幅×奥行)
約170mm×約95mm×約95mm
重量 約720g 約847g
無線LAN規格 IEEE802.11a
IEEE802.11b
IEEE802.11c
IEEE802.11n(Wi-Fi4)
IEEE802.11ac(Wi-Fi5)
IEEE802.11ax(Wi-Fi6)
2.4GHz帯/5GHz帯対応
有線LAN規格 IEEE802.3ab(1000BASE-T)
IEEE802.3u(100BASE-TX)
IEEE802.3bz(2.5GBASE-T):◯
IEEE802.3ab(1000BASE-T):◯
IEEE802.3u(100BASE-TX):◯
IEEE802.3(10BASE-T):ー
同時接続台数 最大65台 (Wi-Fi:64台/有線LAN:1台) 最大66台 (Wi-Fi:64台/有線LAN:2台)
通信速度 5G:上り最大218Mbps・下り最大4.2Gbps
4G:上り最大131.3Mbps・下り最大1.7Gbps
最大転送速度(無線LAN) IEEE802.11a:54Mbps
IEEE802.11b:11Mbps
IEEE802.11c:54Mbps
IEEE802.11n(Wi-Fi4):300Mbps
IEEE802.11ac(Wi-Fi5):867Mbps
IEEE802.11ax(Wi-Fi6):1201Mbps
IEEE802.11n(Wi-Fi4):600Mbps
IEEE802.11ac(Wi-Fi5):3467Mbps
IEEE802.11ax(Wi-Fi6):4804Mbps
Wi-Fi6 対応
かんたん接続機能 WPS接続、QRコード接続
Wi-Fi EasyMesh 非対応 対応
消費電力 最大22W 最大25W
本体価格 39,600円 71,280円
商品詳細URL ドコモ公式サイト ドコモ公式サイト

home 5G HR01とhome 5G HR02の大きな相違点は、「Wi-Fi EasyMesh」という広範囲に電波を届けられる機能へ対応しているかどうかです。

Wi-Fi EasyMeshとは?

  • Wi-Fiルーターの親機と中継機がお互いに通信を行ない、1つのネットワークを家全体に構築する機能のこと。

広範囲へ電波を届けることで、家のどこからでもWi-Fiへ快適に接続をすることができます

sakumaru.png

アクセスポイントが増えるから、端末を複数同時に接続した場合でも、通信が混雑しにくくなりまる!

上記の理由から、一軒家に住んでいる方や家族でWi-Fiを共有しているファミリー世帯には、Wi-Fi EasyMeshへ対応している「home 5G HR02」がおすすめです。

一方、部屋数および同時に接続する端末が多くない方には、Wi-Fi EasyMeshに対応していない「home 5G HR01」がおすすめといえます。

home 5Gを申し込む方法

ドコモ home 5Gの購入を考えている方は、以下の手順を参考に申込手続きを進めてください。

申し込みは4つのステップで完了します。

①申込窓口の決定

ドコモ home 5Gを申し込みする際には、家電量販店やドコモオンラインショップなどから申し込み手続きを行うことができますが、よりお得に利用したい場合は、Web代理店を利用することをおすすめします。

Web代理店を利用するとキャンペーン特典が受け取れるため、自分に合った窓口を選んで申し込み手続きを行ってみてくださいね。

おすすめ申込窓口は当記事の「【2024年】目的別のhome 5Gの申込窓口おすすめ3社比較」に詳しくまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

どの窓口から申込を行なっても流れが大きく変わることはありませんが、ドコモ home 5Gをよりお得に利用したい方は、「GMOとくとくBB」から申し込むことでよりお得に利用できます。

\実質料金が最安値!/

home5G(GMOとくとくBB)の詳細を見る

②Webから申込をする

キャンペーン内容や実質料金を加味して申込窓口を決めたら、Web代理店のホームページから申込手続きを進めましょう。

当記事では、もっともお得にドコモ home 5Gを利用できる「GMOとくとくBB」の申し込み手順を紹介します。

<GMOとくとくBBから申込を行なう流れ>
  1. キャンペーンサイトにアクセス
  2. 名前・住所などの本人情報を入力後、送信
  3. 必要情報を申込書類へ記入して返送
  4. 契約完了の知らせが届いたら、契約手続き終了

基本的にキャンペーンサイトへアクセスし、サイト案内に従って手続きを進めるだけでドコモ home 5Gの申込は完了します。

なお、窓口によってキャンペーンサイトと通常サイトが分かれており、それぞれでキャンペーン内容が異なるケースがあります。

キャンペーン内容が変わることで実質料金も変わるため、事前にキャンペーン内容を把握してから申込手続きを行なうようにしてください。

③届いた端末を受け取る

ドコモ home 5Gは、契約手続きに不備がなければ、指定した住所宛に1週間程度で届きます。

在庫状況によっては1週間以上かかる場合もあるため、申し込む際は時間にゆとりを持つようにしましょう。

「ACアダプタ」や「マニュアル」などが、端末が梱包されている箱に同梱されています。

届いた端末に不足品がないか、壊れていないかを確認し、特に問題がない場合はドコモ home 5Gの初期設定へ進みましょう。

④初期設定をして利用開始する

端末を受け取り不備がないことを確認したら、初期設定を行ないWi-Fi接続をすれば完了です。

利用開始の準備は簡単で、以下の方法で行うことができます。

<端末の初期設定の方法>
  1. 端末にSIMカードを挿入する
  2. ACアダプタをコンセントに挿す
  3. 電源を入れればWi-Fi接続が可能になる
接続状況に問題がなければ終了となり、インターネットを利用開始できます。

\実質料金が最安値!/

home5G(GMOとくとくBB)の詳細を見る

home 5Gを利用中に引っ越しする場合の手続き

ここではhome5Gの引っ越しの手続き方法を丁寧に説明します。

引っ越しをする場合、My docomoを利用して簡単に設置場所の変更手続きを行うことができます。

1.まず、「お手続き」というキーワードを検索画面に入力し、該当ページを探しましょう。

そこに「home」という項目があるので、それを選択します。

2.次に、My docomoにアクセスして、設置場所(利用場所)の変更手続きを進めましょう。

どの端末からでも、ブラウザやアプリを介して手続きが可能です。

3.現在使っている端末をそのまま引っ越し先に持って行き、コンセントに挿すだけで手続きは完了です。

4.手続きが完了したら、引っ越し先に端末を持って行き、任意の場所に設置しコンセントに挿しましょう。

電源が入り、ランプが点灯すれば設定が完了です。

Wi-Fiの再接続は必要ありませんので、ご安心ください。
同じ端末をそのまま使うため、Wi-Fiの再接続は必要ありません。

これまで使用していたSSIDとパスワードを引き続き使用することができます。

スマートフォンだけでなく、パソコンやテレビなども自動的にWi-Fiに接続されるので、手続きは非常に簡単になっています。

このようにhome5Gは場所に使う場所が定められているともいえます。
ですので、家で利用しているhome5Gをそのまま職場等にもっていって使用するというような使い方は想定されていません。

home 5Gの速度が遅いときの対処法は?

ドコモ home 5Gの通信速度が遅い場合は、次の方法を試すことで通信状況を改善することができるかもしれません。
<ドコモ home 5Gの通信速度が遅いときの対処法>
  • ドコモ home 5G本体やスマホ・パソコンなどの接続端末の再起動
  • 周波数を変更して接続し直す
  • 設置場所を変更する(端末周辺の電化製品を遠くに設置する)
  • 通信障害が発生している場合、解消まで待機する
  • ドコモへ問い合わせを行う

まず、ドコモ home 5Gや接続端末(スマホやパソコンなど)を再起動します。

接続端末やホームルーターが不具合を起こしている場合は、再起動を行うことで通信速度の改善が期待できます。

また、ドコモ home 5Gは5GHzと2.4GHzの2つの周波数が利用できますが、接続する周波数の変更をすることで通信状況が改善されるケースがあります

ただし、テレビや電子レンジなど、多くの電化製品は「2.4GHz」の周波数を使用しており、ドコモ home 5Gと同じ周波数です。

ホームルーター付近に同一の周波数のものが置いてあると、電波干渉を起こして通信速度が遅くなる可能性があるため、ドコモ home 5Gの周辺環境を確認することをおすすめします。

sakumaru.png

いろんな方法を試してみても電波状況が改善されない場合は、通信障害が発生している可能性がありまる。

もし、通信障害が発生しておらず、これらの方法を試しても通信速度が改善されない場合は、ドコモインフォメーションセンターに問い合わせてみることを検討してください。

<ドコモインフォメーションセンター>
  • 電話番号:0120-800-000
  • 受付時間:9:00〜8:00(年中無休)

home 5Gを解約する場合について

現在利用しているhome5Gを解約する場合の手続きや、その際の金銭的な負担についてここでは説明していきます。

home5Gの解約方法

解約方法は2つあります。

1.「My docomo」の「お手続き」を使って、いつでも解約手続きができます。

手続きをするためには、「解約・その他」を選び、「回線の解約」の中にある「お手続きする」をタップしてください。

手順に従って進めれば、すぐに解約できます。

2.もしくは、ドコモインフォメーションセンターに電話して解約することもできます。

電話番号は0120-800-000です(ドコモ携帯であれば151)。

受付時間は午前9時から午後8時までです。

通話料は無料です。

ただし、「My docomo」を使って解約手続きをする場合は、即日で解約されますが、電話で解約する場合は月末まで利用できます。

注意してください、手続きが完了するとWi-Fiはすぐに使えなくなります。

また、電話で解約する場合は、解約は当月末になりますので、ご注意ください。

home5Gの解約時の金銭的負担

1.解約をした場合、月額料金について日割りでの返金はありません。

解約月の月額料金は、日割りで計算されず、月初から月末までの1ヶ月分の料金がかかります。

ですので、月をまたいでしまうと、4,950円という月額料金を丸々支払うことになりますので、解約の際は注意が必要です。

2.home5Gの場合、契約期間に縛りがないため、違約金は発生しません。

自由に解約できます。

ただし、3年以内に解約する場合、端末代金の残債を支払わなければならないことになりますので、ご注意ください。

3年以内に解約すると、未払いの端末代金が請求されますので、ご留意ください。

sakumaru.png

月々サポートが3年間適用されるため、端末代金は36回分割払いになるまるよ。

月々サポートが3年間適用されるため、端末代金は36回分割払いとなっています。
そのため、3年以内に解約する場合は、未払いの端末代金も支払わなければなりません。

少し複雑な仕組みかもしれませんが、いずれにせよ3年以内の解約は、結果的に「損になる」ということを覚えておいてください。

8日以内の解約について

home5Gの端末(ホームルーター)が手元に届き、開通日から8日以内にNTTドコモに連絡すると、条件として端末を返却することが必要ですが、端末代金は1円も支払う必要がありません。

ただし、この制度は「十分な利用ができない場合」に限られており、お試し利用を目的としたものではないので注意してください。

連絡先は、ドコモインフォメーションセンターの電話番号(0120-800-000、ドコモ携帯電話からは113)で、受付時間は午前9時から午後8時までです。

sakumaru.png

通話料は無料まるよ。

すぐに解約は認められず、一旦電波改善策の提案を受けるために、ドコモに連絡する必要があります。

電波改善策の提案を受けるために、8日以内にドコモに連絡するとまずは電波改善策が提示されます。

オペレーターの提案に従って改善策を実施してください。

もし電波が改善されれば、引き続きホーム5Gの利用を続けることが求められます。

これによって電波状況が改善されなかった場合のみ、8日以内のキャンセルで解約手続きが可能になります。

ただし、事務手数料や利用料金(日割り計算)は返金されません。

8日以内のキャンセルが適用された場合でも、事務手数料の3,300円や利用料金は無料にはなりませんので、ご注意ください。

利用料金(月額料金)に関しては、利用した日数に応じて日割り計算で請求されます。

また、返却時の送料もユーザーが負担する必要があります(元払い)。

したがって、初期契約解除とは異なり、無条件に解約できるわけではありません。

ホーム5Gの8日以内キャンセルは、「お試し利用」という側面を持つ初期契約解除制度とは異なります。

home 5G以外におすすめの回線2社を紹介

ドコモ home 5G⑨.jpg

当サイトでは、ドコモ home 5G以外におすすめの回線として、次の2社を紹介しています。

それぞれの特徴をご確認いただき、最適なインターネット回線を選択してください。

「ドコモ光」は開通工事可能なドコモユーザー向け

ドコモ home 5G⑩.png

home5Gとドコモ光はどちらもインターネット回線で似たところもあるため、選択に迷う人もいるでしょう。

ドコモ光は家庭に光ファイバーケーブルを引き込み、高速かつ安定したインターネット接続を提供します。

ドコモ光は速度に重点を置いており、ネットワークのパフォーマンスが優れています

sakumaru.png

大容量のデータをダウンロードしたり、オンラインゲームをプレイしたりする際に特に優れているまるよ。

しかし、導入には光ファイバーケーブルの設置が必要であり、それに伴う工事や費用が発生する場合があります

一方、home5Gは、モバイルネットワークからインターネット接続を提供します。

ドコモのLTEネットワークを使用しており、高速かつ広範囲なカバレッジを提供します。

光ファイバーケーブルの設置や工事の必要はありません。

また、モバイルデータプランに組み込むことができるため、別途の料金プランや契約の手続きも不要です。

ただし、ネットワークのパフォーマンスはドコモ光よりも劣ることがあります。

したがって、 速度重視ならドコモ光がおすすめですが、料金や手間を極力かけたくない場合は、home5Gを選ぶことが適切な選択肢となります。

選ぶべきサービスは、個々のニーズや予算に合わせて判断することが重要です。

ここから、幾つかの視点でドコモhome5Gとドコモ光を比較していきます。

月額料金


居住タイプ home5G ドコモ光
一戸建て 4,950円 5,720円
マンション 4,950円 4,400円

home5Gは、一戸建てやマンションでも料金が変わりませんので、どちらの住まいでも同じ料金プランが適用されます。

そのため、一戸建ての場合、home5Gを選ぶとドコモ光よりも費用を抑えることができますし、マンションの場合はドコモ光のほうがよりお得となります。

初期費用と端末代金

また、Wi-Fiを利用するために必要な初期費用に関しても、現在はどちらのサービスも無料で提供されており、初期費用の差はありません。

居住タイプ home5Gの端末代金 ドコモ光の工事費
一戸建て 実質0円 無料キャンペーン中
19,800円
マンション 実質0円 無料キャンペーン中
16,500円

home5Gを利用するために必要な端末代金は、実質的には月々のサポート料金で3年間でゼロ円です。

ドコモ光を利用する場合には、初期費用として必要な工事費用は、現在行われている無料キャンペーンの対象となります。

つまり、現時点ではどちらのサービスも初期費用の割引が適用されますので、初期費用のお得さについては両者に差はありません。

事務手数料

ただし、どちらのサービスを選ぶ場合でも、事務手数料として3,300円は必要になります。

居住タイプ home5G ドコモ光
一戸建て 端末代金の残債
(3年以内)
5,500円
(更新期間以外)
マンション 端末代金の残債
(3年以内)
4,180円
(更新期間以外)

ドコモ光は、契約期間が2年あります。
契約を結んだ後、2年ごとに契約を更新する必要があります。

sakumaru.png

更新期間は契約満了月を含む3ヶ月間まる。

しかしこの更新期間以外で解約してしまうと、違約金を支払わなければなりません。

一方、home5Gには契約期間の縛り(違約金)がありません。
ですが、3年以内に解約してしまうと、まだ残っている端末代金を支払う必要があります。

最低でも3年間は利用するつもりであれば、home5Gの方が経済的にお得です。

ただし、3年以内に解約してしまうと、home5Gではまだ残っている期間分の端末代金が発生するため注意が必要です。

通信速度

平均速度 home5G ドコモ光
下り速度 169.2Mbps 267.66Mbps
上り速度 20.25Mbps 207.21Mbps
Ping値 55.81ms 21.12ms

この表を見てみると、ドコモ光は通信速度が圧倒的に速く、特に上り速度は10倍以上も速いことがわかります。

sakumaru.png

Ping値もhome5Gはあまり速くないまるね。

しかし、ネットサーフィンやSNSなどが中心のほとんどのユーザーにとってはhome5Gの速度で十分です。

なぜなら、ネットサーフィンやSNSなどを快適に使える速度の目安として、下り速度は10~30Mbpsほどだからです。

また、上り速度は5Mbps以上であれば、SNSなどに画像や動画を投稿する際に十分な速度です。下り速度ほど速い速度は必要ないのでご安心ください。
さらに、Ping値(応答速度)は50ms以下が望ましいという基準があります。

この値は、オンラインゲームやリアルタイムトレードで重要となる速度です。

しかし、日常生活で利用する分にはあまり気にする必要はありません。

インターネットの速度を考える上で、下り速度・上り速度・Ping値の3つの要素を考慮する必要があります。

sakumaru.png

上記3つの要素のなかで日常生活では最も重要なのは下り速度まる。

しかし10Mbps以上の速度があればほとんどの場合において問題ありません。

大容量のデータファイルのダウンロードや複数の端末で同時に動画を視聴する場合でも、50~100Mbpsであれば十分です。

home5Gの場合、下り速度の平均は169.2Mbpsであり、上り速度は20.25Mbpsもあるため、日常において不便に感じることはないでしょう。

Ping値に関しても、オンラインゲームをしない限りは特に気にする必要はありません。

したがって、ヘビーユーザーやオンラインゲーマー、頻繁に動画をアップロードするYouTuberでない限り、home5Gで快適に利用することができます

速度制限

制限の種類 home5G ドコモ光
速度制限
(低速)
3日間のデータ利用量が特に多い場合 なし
通信制限
(切断)
一定時間内で連続して大量の通信した場合 なし

home5Gでは、上記の表のように利用する際には、速度制限と通信制限があることを知っておいてください。

sakumaru.png

ただし、具体的な制限ルールは明確にされていないまるよ。

一般的には「大量のデータ通信」という曖昧な表現が使われています。

ネットを調査しても、home5Gを使用してこれまでに速度制限や通信制限がかかったという口コミや評判は見つかりませんでした。

ただし、注意点としては、P2Pソフトを使用して大容量のデータ通信を行ったり、高画質の動画(映画など)を大量にダウンロードし続けたりする場合は、制限がかかる可能性があります。

しかし、通常のウェブサイト閲覧やメールの送受信などの一般的な使用方法では、制限がかかることはまずありませんので、安心してご利用いただけます。

開通工事・接続設定

初期設定項目 home5G ドコモ光
工事 不要 必要
(光対応マンションは不要)
ルーターの設定 不要
(コンセントに挿すだけ)
不要
(LANケーブルを繋げるだけ)
Wi-Fiの接続 必要 必要

利用をはじめる際の初期設定でいえば、 home5Gは、工事の必要がなく、ただコンセントに挿すだけでWi-Fiが利用できます

最近の光回線は以前に比べて手間が少なくなっています。
一戸建ての場合は工事が必要ですが、光回線に対応したマンションなら工事は必要ありません。

また、煩わしいルーターの設定も不要になりましたので、インターネットの知識がない人でも簡単に利用できるようになりました。

もちろん、home5Gとドコモ光のどちらが簡単かと言えばhome5Gが簡単ですが、ドコモ光もそこまで難しくなくなったといえます。

引越し費用 home5G ドコモ光
移転手数料 なし 2,200円
再工事費用 なし 2,200円~19,800円

上記のように、home5Gは、引っ越しの手続きが簡単で費用もかからないのでおすすめです。

sakumaru.png

引っ越し先での端末の持ち運びが完了すれば、引っ越しは完了まる。

一方、ドコモ光の場合は、電話またはMy docomoから移転の手続きを行い、引っ越し先での回線の撤去と引き込み工事に立ち会う必要があります。
撤去費用はかからないものの、引越し先での工事費用は必ずかかってしまいますので、費用的にもドコモ光よりhome5Gのほうが負担が少ないでしょう。

Wi-Fiの引っ越しを手軽に完了させることができるhome5Gとは異なり、ドコモ光では撤去と再工事が必要です

引越し先での工事を行うためには、まず撤去を先に行わなければならず、工事ができなければWi-Fiも使用することができません。
また、撤去と再工事を同じ日に行うことは基本的にはできませんので、Wi-Fiが使えなくなる期間が必ず発生します。

撤去を今日行い、明日工事をするようにスケジュールを調整することも可能ですが、正直に言うと難しいです。

引っ越しシーズンは工事が混み合うため、希望通りの日程で工事を行うことができず、インターネットの開通までに1ヶ月待つ可能性もあります。

できるだけ早めに手配をすることで、Wi-Fiが使えない期間を短くすることは可能ですが、このようなリスクを避けたいのであれば、やはりhome5Gを選ぶべきです。

以上詳しく説明してきましたが、速度重視のユーザーにはドコモ光がおすすめです。

sakumaru.png

ドコモユーザーで、開通工事が可能な場合は、光回線の「ドコモ光」を検討してみるまるよ!

ドコモ光の詳細を見る

なお、以下の表に、ドコモ光の初期費用や月額料金などの基本情報がまとめられていますので、確認してみてください。

ドコモ光 ロゴ.jpg


【ドコモ光の基本情報】
対応エリア 全国(フレッツ光と同じ)
エリア検索


東日本:こちら


西日本:こちら
通信速度 上り・下り最大1Gbps
初期費用 契約事務手数料 3,300円
工事費 戸建:19,800円
マンション:16,500円


※キャンペーン適用で無料
月額料金 戸建(2年) 5,720円
マンション(2年) 4,400円
キャンペーン・割引サービス 新規工事料無料、ドコモ光セット割

NTTドコモが提供するプロバイダ一体型である光回線サービス「ドコモ光」は、日本全国のほとんどの地域で利用できます

また、今ならキャンペーンを適用することで開通工事費を無料にでき、光回線を導入するコストをグッと抑えることができます。

さらにプロバイダ特典で多額のキャッシュバックを受け取ることができるのも、魅力の一つです。

sakumaru.png

例えば、ドコモのスマホユーザーが「NTTコミュニケーションズ」から申し込みをすると、30,000円と高額なキャッシュバックを受け取れるまる!

ドコモの該当スマホプランを契約中の方は「ドコモ光セット割」を適用することもでき、スマホ1回線ごとに毎月最大1,100円の割引を受けられます。

お得なキャンペーンが豊富で、ドコモ home 5Gに比べて通信速度も速いため、開通工事を行うことが出来るドコモユーザーは、光回線であるドコモ光がおすすめです。

ドコモ光の詳細を見る

これに対して、ドコモ光よりもhome5Gがおすすめなのは、以下のような人です。

①オンラインゲームをしない人

もしAPEXやストリートファイターなど、常にインターネット接続が必要でピン値(応答速度)が重要なオンラインゲームをプレイしない場合は、home5Gで快適に利用できます。
光回線に切り替える利点はありません。

ポケットモンスターやどうぶつの森のような、コントローラーの操作やキャラクターの動きがゆっくりとしたゲームであれば、home5Gで十分に楽しむことができますので、ご安心ください。

②一人暮らしや二人暮らしでWi-Fiをたくさん使わない人

一人暮らしや二人暮らしの場合、少人数でWi-Fiを多用することはないでしょう。
そのような状況であれば、home5Gを利用しても問題ありません。

通常の日常生活で、24時間連続で大容量のデータ通信を行わない限り、通信制限や速度制限にはほとんど遭遇することはありません。

③引っ越しのときに面倒なことが嫌な人

jhome5Gの大きなメリットとしては、引っ越しの手間や費用がかからないことです。
光回線の場合、いつ引っ越しをしても料金がかかります。

また、撤去や再工事の手配も必要ですし、インターネット(Wi-Fi)が使用できない期間が発生する可能性もあります。

光回線の構造上、これらの問題は避けられませんが、面倒な手続きや費用が発生することを嫌う方は、home5Gを選択してください。

ドコモ home 5G

ドコモ home 5Gのおすすめポイント
  • コンセントに挿すだけで高速通信可能
  • 契約期間の縛りなし
  • ドコモユーザーはお得に利用可能
ドコモ home 5Gの詳細を見る

ドコモ光からhome5Gに乗り換える手順

現在利用している光回線からhome5Gに乗り換える方法と、乗り換えに伴って行わなければいけない手続きなどについて詳しくご説明いたします。

まず、光回線からhome5Gに乗り換える際に必要な手続きは以下の3つです。

「1. home5Gの申し込み」「2. Wi-Fiの再接続」「3. 光回線の解約」です。

これらの手続きは非常に簡単です。

1.まず最初に行うべきは、home5Gを申し込むことです。

home5Gの申し込み方法は、通信事業者のウェブサイトや専用の申し込みフォームから行うことができます。

必要な情報や手続きについては、申し込みフォームやウェブサイト上で案内されますので、それに従って必要な情報を入力しましょう。

2.次に、home5Gが届いたらWi-Fiの再接続を行います。

home5Gは通信機器やルーターの形で提供されますので、受け取ったらまず設置し、光回線と同じようにWi-Fi接続を行います。

光回線時と同じように、スマートフォンやパソコンなどのデバイスからWi-Fi接続を選択し、home5Gの接続情報を入力します。
これによって、デバイスがhome5GのWi-Fiに接続できるようになります。

3.最後に、光回線を解約する必要があります。

光回線を解約する手続きは、電話をするだけで解約の手続きをすることができます。

解約手続きには、一定の期間前に連絡する必要がある場合もありますので、通信事業者のウェブサイトやカスタマーサポートに問い合わせて確認しましょう。

解約手続きに必要な情報や手続き方法についても案内されるはずですので、それに従って手続きを完了させましょう。

以上が、光回線からhome5Gへの乗り換え手続きの概要です。

最もスムーズな手順は、まずはhome5Gが利用可能になるまで待ってから光回線をキャンセルすることです。

この方法では、Wi-Fiが利用できなくなる期間を気にする必要はありません。

もしも光回線をキャンセルする前に請求月が更新されたり、月額料金が重複することを避けたい場合は、光回線を先にキャンセルしても問題ありません。

ただし、home5Gの初月の料金は日割り計算されますが、光回線のキャンセル月の料金は日割りにはなりません。

数日間、Wi-Fiが利用できなくても問題ないという方は、月をまたぐ前に光回線をキャンセルしておくことをおすすめします。

光回線からhome5Gに乗り換える注意点

光回線からhome5Gに乗り換える際の注意点を詳しく説明します。

1.光回線の更新月以外は違約金がかかる

光回線を更新月以外に解約する場合、1万円前後の違約金がかかります。

ただし、home5Gの申し込みでGMOとくとくBBが行っている18,000円分のAmazonギフト券がもらえるというキャンペーンもありますが、毎月の料金差額と違約金を考慮すると、更新月まで待った方がお得になることが多いです。

2.コラボ光以外は撤去費用がかかる

コラボ光以外の主な光回線には、NURO光、auひかり、コミュファ光、eo光、ケーブルテレビの光回線などがあります。

もし現在利用している光回線がコラボ光以外である場合、解約時には撤去費用が発生する可能性が高いです。

マンションの場合は撤去費用が不要になる場合もありますが、一戸建ての場合は確実に撤去費用が必要になります。
撤去費用はおおよそ1万円程度となりますので、解約する前に事前に確認しておくことをおすすめします。

3.Wi-Fiの再接続が必要になる

光回線用のWi-Fiルーターからhome5Gに切り替えるため、Wi-Fiの接続を再設定する必要があります。
接続する機器の数が多ければ多いほど、手間がかかります。

ただし、home5GにはLANポートが1つ備わっており、LANケーブルを使って有線接続も可能です。

テレビやゲーム機など、これまで有線接続していた機器は、単純に線(LANケーブル)を差し替えるだけで変更が完了します。

4.光回線よりも速度が遅くなる

home5Gはドコモの4G回線と5G回線を利用していますが、光回線に比べると速度が遅くなります。

普段から速度を気にすることが少ない方であれば、問題ありません。
しかし、多人数で高画質の動画を視聴することが多い方は、注意が必要です。

速度が重要な場合には、光回線を選択した方が良いでしょう。

「WiMAX」は持ち運んで使用したい人向け

最大41,000円キャッシュバックのGMOとくとくBBWiMAX.png

持ち運び可能なモバイルルーターが必要な場合は「WiMAX」がおすすめです。

WiMAXは申込窓口や端末の種類が多数ありますが、今回はポケット型「Wi-FiSpeed Wi-Fi HOME 5G L11(GMOとくとくBB WiMAX)」をピックアップして解説していきます。




【WiMAXの基本情報】
対応エリア 全国(WiMAX提供エリア)
エリア検索:こちら
通信速度 上り最大183Mbps
下り最大2.7Gbps
データ容量 無制限
初期費用 3,300円
実質月額料金 3,923円 ※1
端末価格 21,780円
※キャンペーンの適用で実質無料
キャンペーン・割引サービス 最大40,000円キャッシュバック
他社の解約違約金補助など ※2

※1:1年目の実質料金
※2:他社からの乗り換え・特典の申し込みが条件

UQコミュニケーションズの提供であるモバイルWi-Fiサービス「WiMAX」は、モバイルルーターを購入すれば、好きな場所へ端末を持ち運んで高速インターネットが利用できます。

sakumaru.png

光回線やホームルーターの場合、自宅でしか使うことが出来ないから持ち運びして好きな場所で使いたいならWiMAXがおすすめまる!

GMOとくとくBBWiMAXの詳細を見る

WiMAXについてきちんと理解して賢くプロバイダを選ぼう

これからドコモhome5Gがおすすめかを検討する上で「WiMAX」という仕組みを正しく理解するということが必要になってきます。

WiMAXの契約者数は3,700万件を突破し、現在でも増加し続けている人気のサービスとなっています。

最近では、ポケット型WiFiやホームルーターなど、他の選択肢も増えましたが、それでもWiMAXは利用者数が増え続けている人気のあるサービスです。

WiMAXの技術も進化し続けており、「WiMAX2+」や「WiMAX+5G」という新しい技術も開発されています。

WiMAXは長い間、多くの人々にサービスを提供してきており、そのため非常に洗練されています。

そのため、機械に詳しくない初心者の方や、手間をかけたくない合理性を求める方にとって、実績のあるWiMAXはおすすめできる選択肢だと言えます。

sakumaru.png

WiMAXの魅力を4つにまとめたまる!

他のポケット型Wi-Fiなどのサービスと比べて、WiMAXは以下のような魅力的な特徴があります。

1.すぐに快適Wi-Fi!工事不要で手軽に高速通信が可能

WiMAXは、光回線のように埋め込まれた回線を利用するのではなく、モバイル回線を使用するWi-Fiサービスです。

そのため、工事の必要がありません。

申し込み後、端末(ルーター)が届き、電源を入れるだけで、すぐにWi-Fiを利用することができます。

アパートを借りている場合でも、管理会社の許可を得る必要はありませんし、工事の日程調整も不要です。

ほしい時にすぐに利用を始めることができ、引っ越しの際にも端末を持って行くだけで済みます。

操作方法も簡単で、初心者でもすぐに使い始めることができます。

どこでも利用できる便利なWi-Fiサービスのため、多くの人に人気を集めています。

2.最大速度ギガ超えの高速Wi-Fiで快適なネット環境が提供されている。

WiMAXは、使われているモバイル回線を利用したWi-Fiサービスの中でも、最大級の速度を誇ります。

理論上では、1秒間に1,000メガバイト以上のギガビットの速度を実現しています。

実際に測定された速度も100Mbpsを超え、まるで光ファイバーを使っているかのような快適なインターネット環境を提供しています。

そのため、他のポケット型Wi-Fiやホームルーターと比べても、高速なWi-Fiを利用できることが人気の理由の一つです。

さらに、2023年6月には「5G SA」という新しい規格に対応したプランと端末がリリースされ、さらに高速な通信が可能になっています。

3.WiMAXは、データ容量に制限のないWi-Fiサービスで、好きなだけWi-Fiを利用することができます。

以前は、「3日間で15GB以上使用すると、翌日の18時から2時までの間、速度が1Mbpsに低下する」という制限がありましたが、2022年2月1日からはその制限がなくなりました。

ただし、過度な使用がされた場合には一時的に速度制限が適用される可能性がありますが、ユーザーにとっては実質的に速度制限がなくなったため、より便利に利用できるようになりました。

4.WiMAXはコストパフォーマンスに優れたWi-Fiプランです。

通信回線の敷設工事が必要なく、高速な通信が可能で、データ容量に上限がないため非常にお得です。

さらに魅力的な点は、このようにお得な通信環境であるにも関わらず、実質的な月額料金がわずか4,000円以下であるということです。

実質月額とは、利用期間に必要な全ての費用を均等に割り当てたものであり、事務手数料やキャッシュバックなどの引き直しも含まれています。

したがって、実際に支払う料金の総額を把握するのに有益な指標となります。

実質月額は、「(事務手数料 + 端末代金 + 月額料金 × 利用期間+その他費用 - 特典(キャッシュバックや割引など)) ÷ 利用月数」と計算されます。

同じくモバイルで使用できるインターネット回線の「ポケット型Wi-Fi」では、通信容量に上限が設けられています。

例えば、100GB程度のデータ利用をする場合、月額約3,500円程度の料金が必要です。

このような制約があるため、利用料金が高くなる傾向があります。

一方、WiMAXでは、実質月額の料金が非常に低いため、コストパフォーマンスに優れています

つまり、同じ100GBのデータ利用をする場合でも、WiMAXを利用すれば他の通信サービスよりも料金が安くなるのです。

このような4つの理由から、WiMAXはポケット型Wi-Fiや他の通信サービスに比べても、人気が高くなっています。

WiMAXを選ぶことで、高速で安定したインターネット接続を快適に利用することができるからです。

また、通信容量に制約がないため、大きなデータを扱う場合でも安心して利用することができます。

さらに、WiMAXはモバイル利用だけでなく、固定回線としても利用することができます。

つまり、自宅やオフィスなど、複数の場所でネットを利用する際にも便利です。

以上のような理由から、WiMAXは多くの人々にとって魅力的な通信環境となっています。

sakumaru.png

高速・安定したインターネット接続が必要な方にとって、WiMAXはおすすめまる!

日本における「WiMAX」の仕組み

日本では、2009年からUQコミュニケーションズが「モバイルWiMAX」という通信技術を使用して「UQ WiMAX」というサービスを提供しています。

UQコミュニケーションズは、直接ユーザーにWiMAXサービスを提供するだけでなく、「プロバイダ」と呼ばれる通信事業者にもWiMAXサービスを提供しています。

この「プロバイダ」とは、UQ WiMAXの回線を借り受けて、インターネット接続サービスを提供する会社のことを指します。

現在、UQ WiMAXは、200以上のプロバイダと提携しています。

このため、「〇〇WiMAX」という名称のサービスは、実際には「UQ WiMAX」の回線を利用していることがよくあります。

したがって、「UQ WiMAX」は、WiMAXサービスの元祖や元締めと言えるかもしれませんね。

なお、WiMAXを契約できるプロバイダは多数存在します。

例えば、「GMOとくとくBB WiMAX」や「BIGLOBE WiMAX」などがあります。

ここで紹介した「Broad WiMAX」もプロバイダの一つです。

自分に適したプロバイダを選択してWiMAXを契約することができますが、プロバイダを契約しても使用する回線は「UQ WiMAX」のものとなりますので、提供エリア、最大速度、データ容量などのWiMAXの性能は全く同じです。

大事なことなので、もう一度いいますが、回線は同じですので、性能には違いはありません

ただし、サービス名(商品名)や料金体系、またサポート体制などが異なる点があります。

他社モバイル回線よりも端末代金が安く、プロバイダ経由からの購入で実質月額4,000円程度で利用可能です。

ドコモ home 5Gと比較すると、初期費用や月額費用の負担を減らせるため、Wi-Fiの費用を少しでも押さえたい人に向いていると言えます。

GMOとくとくBBWiMAXの詳細を見る

home5GとWiMAXの比較

home 5Gはドコモが提供しているホームルーターであり、ドコモ回線を使用していますが、これにより最新の端末と高品質の回線を利用できます。

sakumaru.png

最大速度は4.2Gbpsということで、光回線に匹敵する速度まる。

また、ドコモのスマホ契約をしている家族やグループも割引を受けることができます。

端末代金は高額に見えますが、実際には端末を無料で手に入れることができます。

sakumaru.png

36回の分割払いで申し込むと、毎月端末代金と同額の割引が適用されるからまる。

WiMAX 5Gは、auやUQmobileのスマホ回線とセット割を適用することができます

以前は2022年1月までは対象外でしたが、2月に規定が改正され、対象となりました。

WiMAXには多くのプロバイダが存在しており、各社の月額料金や契約期間、キャンペーン内容が異なります。

プロバイダ選びは多岐に渡りますが、多くの選択肢があるため、自分の生活スタイルに合った契約先を見つけることができます。

ちなみに、端末やエリア、通信品質などの使用感に関しては、どのプロバイダでも同じです。

home5GとWiMAXの料金面での比較

料金を比較する際には、実際にかかる料金(実質料金)に注目する必要があります。

sakumaru.png

月額料金が少々高くても、キャンペーンなどを適用することで総額では安くなる場合もあるまる。

なお、home 5Gでは、ドコモの場合はスマホセット割引が適用され、WiMAXの場合はauやUQmobileのスマホセット割引も適用されます。

そのため、ホームルーターの契約において料金を重視するユーザーは、これらの要素も含めて月額料金を比較する必要があります。

home 5Gの料金プランは、月額料金が4,950円で固定されており、初期費用としては手数料の3,300円のみです。

端末代は39,600円であり、36ヶ月間の分割払いとなります。

月額料金の1,100円は36ヶ月間割り引かれます。

もし36回払いの途中で解約する場合、残債の支払いが必要になりますが、36ヶ月使用し続けることで端末代は完全に無料となります。

sakumaru.png

また、ドコモのセット割を適用することもメリットまるよ。

1回線あたり最大1,100円がスマホ料金から割引され、同居している家族や離れて暮らす家族などを含めて最大20回線まで割引が可能です。

WiMAX 5Gの料金プランでは、プロバイダごとにキャンペーンや特典の内容が異なるため、月額料金(実質料金)は異なる場合があります。

ただし、WiMAXプロバイダによっては独自のキャンペーンを行っていることが多く、home 5Gと比較すると、月額料金は安いかほぼ同じくらいになります。

home5GとWiMAXの速度・エリアでの比較

インターネット回線を選ぶ時には、料金だけでなく、通信速度や対応エリアにも注意を払いたいと思う方も多いですよね。

まず、home 5Gの通信速度についてですが、これまでのホームルーターと比べて驚くほど速いと言えます。

実際の計測環境や地域によっては速度が変動しますが、光回線に匹敵するほどのスピードを出せることがあります。

そのため、通常のインターネット通信には十分な速度があります。

また、最大速度で通信し続けることはほぼないものの、home 5Gは下り最大速度が4.2Gbpsもあり、これまでのホームルーターにはなかった大きな特徴と言えます。

次に、home 5Gの対応エリアですが、ドコモ回線を使用しているため、ドコモの5G対応エリアであれば利用可能です。
ただし、それ以外のエリアでは4G LTEでの通信となるため、注意が必要です。

一方、WiMAX 5Gはホームルーターの基本的な速度を提供しています。

計測環境や地域によっては、home 5Gに比べると速度が劣ることもありますが、下り実測値が61.84Mbpsとなっています。

そのため、ライブ動画の視聴やSNSの閲覧など、一般的なインターネット通信は十分に楽しむことができます。

WiMAX 5Gは、WiMAX2+とau回線を使用しているため、それらのネットワークを利用しています。

home5GとWiMAXの比較まとめ

ホーム 5Gは、ドコモのスマホ回線を契約している方や、最速の通信速度を楽しみたい方におすすめです。

一方、WiMAX 5Gは、auやUQmobileのスマホ回線を契約している方や、実質料金が安いホームルーターを契約したい方におすすめです。

GMOとくとくBBWiMAXの詳細を見る

home 5Gの口コミや評判に関するよくある質問

おわりに、ドコモ home 5Gの評判や口コミに関するよくある質問を紹介していきます。

sakumaru.png

ドコモ home 5Gを安心して利用するためにも、不安や疑問点をこの機会に解消しておくまる!

home 5Gに関する悪い評判はどんな感じ?

ドコモのhome 5Gに関する口コミや評判をTwitterで調べたところ、次のような注意点と悪い評判が見つかりました。

ドコモ home 5Gの端末料金については、月々サポートを適用して分割払いで購入すれば実質無料になるため、端末代金に不安がある場合は選択肢の一つに入れることができます。

ただし、一括払いで購入すると他社ホームルーターよりも端末料金が高額になる可能性があるため分割払いでの購入がおすすめです。

また、データ容量は基本的に無制限となっていますが、データの消費量によっては速度制限に陥る可能性があるため、注意しましょう。

詳しくは、当記事内の「悪い評判やレビューからわかったhome 5Gの4つの注意点」を参考にしてください。

home 5Gに関する良い評判はどんな感じ?

ドコモ home 5Gに関する口コミや評判をTwitterで調べたところ、次のような良い評判が見られました。

ドコモ home 5Gは、開通工事が不要でコンセントに挿すだけでWi-Fiが利用可能なので、誰でも簡単に使えると好評を得ています。

また、端末の性能が高く、モバイル回線の中でも圧倒的な速度が出るため、ストレスなくSNSや動画視聴が楽しめます

さらに、ドコモユーザーには安く利用できるため、ドコモを利用している方にはおすすめです。

契約期間の縛りや解約違約金もないため、自由に契約を変更できるほか、無制限に近いデータ利用が可能なため、データ通信をよく利用する方にもおすすめです。

詳しく、当記事内の「良い評判・レビューも多い!home 5Gの5つのメリット」を参考にしてください。

評判から見て、home 5Gがおすすめ人は?

ドコモ home 5Gの良い評判・悪い評判を考慮した上で、ドコモ home 5Gは以下のような人におすすめです。

<ドコモ home 5Gがオススメな人>

  • 工事不要で高速通信を利用したい人
  • ドコモのスマホを利用している人

ドコモ home 5Gには、以下の3つの特徴があります。

<ドコモ home 5Gの3つの特徴>

  • 開通工事不要
  • 5G高速通信へ対応している
  • データ通信容量が無制限

上記に当てはまるホームルーターを探している方には、ドコモ home 5Gがおすすめです。

また、ドコモで該当のスマホプランを利用中の方は、ドコモ home 5Gを契約することで「home 5G セット割」を適用できます。

スマホの月額料金(ドコモのギガプラン)が、永年最大1,100円割引きされるため、ドコモユーザーにもおすすめです。

home 5Gはどの申込窓口から申し込むのがおすすめ?

ドコモ home 5Gを申し込む際は、目的に合わせて次のWeb代理店を通すのがおすすめです。

上記のWeb代理店は、現在お得な申込キャンペーンを実施しており、他の申込窓口よりも高額なキャッシュバックを受け取れます。

なお、「GMOとくとくBB」から申し込みをすることで、実質料金をもっとも安く押さえてお得にドコモ home 5Gを利用することが出来ます。

キャッシュバックの受け取りに現金を希望する方は「アイ・ティー・エックス」、dポイントを希望する方は「ドコモ公式(オンラインショップ)」がおすすめですよ。

それぞれの詳細は、本記事内の「【2024年】目的別のhome 5Gの申込窓口おすすめ3社比較」で紹介されています。

まとめ

この記事では「ドコモhome5G」を選ぼうか迷われている方のために、ネットでの評判や口コミを良いものも悪いものも客観的に紹介してきました。

まず、悪い口コミ・評判としては下記のようなものがありました。

「速度制限に陥るケースがある」「オンラインゲームには不向き」という悪い口コミもあり、契約前にご自身の使い方に適しているのか検討することが重要です。

元々は「home5Gが遅い」という口コミがあったことから、調査がはじまりました。
ただ、この「遅い」というのは通信速度の問題ではなく、「人気があるために在庫が品薄となり発送が遅い」という内容だったことがわかりました。

むしろhome5Gは次に紹介するように「光回線をのぞくと圧倒的に高速」ということができるサービスだということがわかりました。

このようにドコモ home 5Gについての口コミを調べたところ、使い勝手の良いホームルーターであるという良い評判が多く見受けられました。

具体的には工事不要で手軽に使えることや、通信速度が速く快適であるという意見が多い傾向にあります。

これらの、デメリットとメリットからhome5Gをおすすめする人と、おすすめできない人は下記のようになります。

<ドコモ home 5Gがオススメな人>

  • 工事不要で高速通信を利用したい人
  • ドコモのスマホを利用している人
<ドコモ home 5Gがおすすめできない人>

  • ドコモのスマホを利用していない人
  • マンションに住んでいてなるべく安くWi-Fiを使いたい人
  • オンラインゲーム等で超高速回線が必要な人

以上をふまえて、ドコモ home 5Gの購入をすると決めたら、高額なキャッシュバックを受け取ることができるWeb代理店から契約を進めましょう。

当記事で紹介した次のWeb代理店3社なら、他の窓口から手続きをするよりもお得にドコモ home 5Gを利用することができます。

ドコモ home 5Gに興味を持っている人や、簡単に使えるかつ高スペックのなームルーターを探している人は、ぜひ当記事を参考にしてみてくださいね。

ドコモ home 5G

ドコモ home 5Gのおすすめポイント
  • コンセントに挿すだけで高速通信可能
  • 契約期間の縛りなし
  • ドコモユーザーはお得に利用可能
ドコモ home 5Gの詳細を見る

前へ

【2024年】NURO光の評判は悪い?速度は?メリット・デメリットを口コミをもとに他社光回線と比較して徹底調査

次へ

口座振替で使えるおすすめポケットWiFi5選|快適に使えるWiMAXプロバイダも合わせてチェック