ビッグローブ光の評価やフィードバックは否定的?契約の3年縛りは実際にある?価格や速度の利点と欠点を徹底解説

情報更新を心がけておりますが、最新情報と異なる可能性がございます。(最終更新日は上部をご確認ください)このページはアフィリエイトにより収益を得る場合があります。広告を含む商品・サービスには「PR」と表示します。

ビッグローブ光

自宅にインターネット回線としてビッグローブ光を引き込むことを考えている人たちにとって、サービスの評判は重要な情報源でしょう。

SNSや口コミウェブサイトを調べると、ビッグローブ光について多くの意見が寄せられています。

これには肯定的な評価も否定的な評価も含まれています。







【ビッグローブ光の評判】
ビッグローブ光の良い評判 ビッグローブ光の悪い評判
①IPv6に対応していて、通信のスピードが高速


②全国規模でサービスを提供


③他社と比較して月額料金が安い


④au・UQモバイル・BIGLOBEモバイルのスマートフォン料金に割引が適用


⑤工事費は実質無料


⑥高額なキャッシュバックを提供する窓口が多く存在


⑦引越し時に発生する移転費用が最小限
①3年以内の契約解除時には工事費の未払い分が請求される

②無線ルーターのレンタルは1年間限定


③povoはauスマートバリューの適用範囲外


④不正な代理店が存在する可能性がある


⑤サポートセンターに電話をつなげるのが難しい場合がある

この記事を通じて、以下のビッグローブ光に関する情報を手に入れることができます。

<本記事で得られる情報>

  • ビッグローブ光の口コミには、セット割引やキャッシュバックのメリットを指摘した好意的なものが多い
  • 他の光回線サービスと比較してビッグローブ光の月額料金はやや安い
  • auひかりやNURO光が利用できないエリアに住んでいる人にとって、ビッグローブ光はおすすめ
  • ビッグローブ光の有利な申し込み窓口は「代理店NEXT」
  • ビッグローブ光への申し込み方法は、新規申し込みと移転・事業者変更でフローが異なる

この記事を参考にして、自身にとって最も適した、そして最も価値ある光回線がビッグローブ光なのかどうかを確認してみてください。





【ビッグローブ光の評価】
総合評価 ★★★☆☆ 縛りがきつめではあるものの、光コラボの中では安く利用できる
通信速度 ★★★☆☆ IPv6対応で他の大手光コラボと比べても見劣りしない
料金 ★★★☆☆ 月額料金が比較的安く、キャンペーンで工事費も実質無料になる
キャンペーン ★★★★★ 高額キャッシュバックを行う窓口が多く、全体的に充実している
違約金 ★★☆☆☆ 3年以内に解約すると、違約金と工事費残債の両方が請求される
サポート体制 ★★★☆☆ 電話窓口は時期や時間帯によって混みあうことがある

BIGLOBE光×NEXTの詳細を見る>>

ビッグローブ光の特性を良い評価と悪い評価から解析

ビッグローブ光は、フレッツ光と回線を共用した光コラボレーションのひとつです。







【ビッグローブ光の概要】
提供会社 ビッグローブ株式会社
利用回線 フレッツ光
(光コラボレーションモデル)
最大速度 下り最大1Gbps
月額料金 ファミリー:5,478円
マンション:4,378円
実質月額料金
(新規契約時)
ファミリー:5,031円
マンション:3,922円
実質月額料金
(転用・事業者変更時)
ファミリー:5,842円
マンション:4,742円
事務手数料 3,300円
工事費 実質無料
契約期間 3年間
解約違約金 ファミリー:4,230円(不課税)
マンション:3,360円(不課税)
スマホとのセット割引 auスマートバリュー:auのスマホとセットで1台あたり最大1,100円割引
自宅セット割:UQモバイルのスマホとセットで1台あたり最大1,100円割引
キャンペーン ・工事費実質無料
・IPv6対応無線LANルーター6ヶ月間レンタル無料
※3年プランを代理店NEXT経由で契約した場合


※実質月額料金は「3年間分の月額料金・電話基本料」+「工事費・事務手数料などの初期費用」-「割引の総額」を36ヶ月で割って算出

インターネット上では、ビッグローブ光に関する以下のような評価が見られました。











【ビッグローブ光の評判】
ビッグローブ光の良い評判 ビッグローブ光の悪い評判
・速度が速い
・月額料金が安い


・auやUQモバイルとのスマホセット割がお得


・フレッツ光や他社光コラボからなら工事不要で乗り換えられる


・工事費実質無料キャンペーンがある


・サポートの対応が良い


・高額キャッシュバックがある
・独自回線系と比較すると遅い
・IPv6非適用時は遅い


・開通工事までに時間がかかる


・サポートの対応が悪い


・サポートの電話窓口がつながりにくい


・3年契約は長い


・解約時に違約金や工事費残債が発生

契約期間や解約費用についての疑問がある一方で、auやUQモバイルとのスマホセット割引や高額キャッシュバックなど、他のサービスでは見られない魅力も確認できます。

速度、サポート、月額料金に関しては、ユーザーの状況や主観により評価が分かれます。

他の光回線との比較も踏まえて、より詳細に現状を見ていきましょう。

BIGLOBE光の詳細を見る>>

ビッグローブ光の評価と口コミをまとめて確認!

始めに、ビッグローブ光の速度、料金、工事、サポート、キャンペーン、解約に関する評価と口コミを集約してレビューしてみましょう。

ビッグローブ光の速度に関する評価と口コミ

ビッグローブ光の速度について、以下のような評価や口コミがありました。

オンラインゲームや高解像度動画の視聴に問題はなく、十分な速度が保証されています。

ビッグローブ光はNTTの回線を使用した光コラボのインターネットサービスで、専用の回線を使用する独立系サービスと比較すると、混雑が多く速度が低下しやすい傾向があります。

これは光コラボ全体に共通の事情ですが、速度ではauひかりやNURO光などの独自の回線を使用するサービスに比べて不利になります。

IPv6が適用されていない場合、混雑がさらに増え、速度に不満を感じる可能性が高くなります。

ビッグローブ光に関する料金の評判・口コミ

以下のような口コミや評判が、ビッグローブ光の料金について見受けられます。

月額費用が少し高いと感じているユーザーが存在する一方で、

auのスマートバリューやUQモバイルの自宅セット割といった、スマホとのセット割により料金上のメリットを見出している人もいます。

ビッグローブ光に関する工事の評判・口コミ

ビッグローブ光の工事については以下のような評判・口コミが見受けられました。

時と場合により、申し込みが集中し、工事がスケジュール通り進まない場合があるようです。

ただし、ビッグローブ光は光コラボであるため、フレッツ光からの転用や他社光コラボからの事業者変更では基本的に新たな工事は不要です。

さらに、現在は新規契約における工事費が実質無料となるキャンペーンを行っています。

ビッグローブ光に関するサポートの評判・口コミ

ビッグローブ光のサポートについては以下のような評判・口コミが見られました。

スタッフとの対話の結果により、サポートの質が大きく左右されるとの意見もあります。

しかし、「サポートは満足」との声もあるため、過剰な懸念は必要ないと考えられます。

ビッグローブ光に関するキャンペーンの評判・口コミ

ビッグローブ光のキャンペーンについては以下のような評判・口コミが見られました。

大きなキャッシュバックを提供する代理店があり、それが契約を結ぶきっかけになったユーザーもいます。

ビッグローブ光公式以外にも、代理店を活用すれば、より大きなキャッシュバックを得られる可能性があります。

ビッグローブ光に関する解約の評判・口コミ

ビッグローブ光の解約については、以下のような評判・口コミが見られました。

一部のユーザーは、「3年契約が長すぎる」と感じています。

そのため、契約期間については事前によく調査することが必要です。

解約時には、解約違約金や工事費の未払い金が発生する可能性があるので注意が必要です。

ビッグローブ光の評価から見える9つの警戒点と問題点

ビッグローブ光に関するネット上の否定的な意見を集約すると、以下のような警戒点や問題点が浮かび上がりました。

①3年以内の契約解除時には工事費の未払い分が請求される

ビッグローブ光では、工事費無料キャンペーンを実施しています。

工事費無料キャンペーンでは、3年間の契約期間中、工事費を分割払いにすることで同額の割引が適用されます。

しかしながら、契約期間中に途中解約すると、未払いの工事費(工事費残債)を一度に支払う必要があります。

ビッグローブ光の新規契約では、以下の工事費が必要となります。







【ビッグローブ光 新規契約時の工事費】
  工事費(最大額) 36回分割時
ファミリープラン 19,800円 550円×36回
マンションプラン 16,500円 初回715円
以降451円×35回

新規契約における工事費は、もし3年プランを選択すると、36回の分割払いと同等の割引で相殺されます。

しかし、分割払いが完了前の3年契約期間中に途中解約を選ぶと、未払いの工事費を全額支払わなければなりません。

更に、ビッグローブ光の3年プランは自動更新制で、更新月以外で契約を解除すると、ファミリープランでは4,230円、マンションプランでは3,360円の違約金が発生します。

3年間の自動更新契約のため、更新月以外ではいつでも解約に違約金が発生します。

解約期間には、十分に注意しましょう。

②無線ルーターのレンタルは1年間限定

ビッグローブ光では、IPv6接続(IPoE方式)および高速Wi-Fi規格対応の無線ルーターが、最大2台まで1年間無料でレンタル可能です。

だが、この1年が経過すると、1台につき毎月550円の費用が必要になります。

インターネット上では、「無料レンタル期間のみ借りる」という意見が多いようです。

無線ルーターの無料レンタル期間は販売代理店により異なるため、返却手続きを忘れないようにしましょう。

③povoはauスマートバリューの適用範囲外

auから提供されるオンライン専門の低価格プラン「povo」は、ビッグローブ光とスマホのセット割である「auスマートバリュー」の適用対象となりません。

インターネット上で、「povoの契約を機に光回線も改めて考える」「povoもauスマートバリューの対象としてほしい」との声が散見されます。

povoは確かに安さとコスパが魅力ですが、auスマートバリューや自宅セット割といったスマホセット割を考慮すると、au・UQモバイルのほうが低コストになることもあります。

ビッグローブ光ユーザーや契約を考えている方は、光回線だけでなくスマホプランの見直しも視野に入れてみましょう。

プランの変更やUQモバイルへの移行を検討しよう

ビッグローブ光とauスマートバリュー・自宅セット割を組むことで、au・UQモバイルのスマホ料金は以下のように割引になります。







【au・UQモバイル スマホセット割適用後の月額料金】
提供会社 プラン名 データ容量 割引後月額料金
au 使い放題MAX 5G/4G 無制限
※テザリングなど合計30GB
6,138円
スマホミニプラン 5G/4G ~1GB 2,915円
1~2GB 4,015円円
2~3GB 5,115円
3~4GB 5,665円
UQモバイル くりこしプランS +5G 3GB 990円
くりこしプランM +5G 15GB 2,090円
くりこしプランL +5G 25GB 2,970円

もし現在povoを利用しており、上記の月額料金が高い場合は、プラン変更やUQモバイルへの移行も考えてみましょう。

UQモバイルは、KDDIの傘下に位置づけられ、auと同じ電波を使っているため、速度やエリアの問題は心配ありません。

データ利用量が外出時に少ない場合、auのスマホミニプラン 5G/4Gも選択肢にいれてみることをおすすめします。

④不正な代理店が存在する可能性がある

ネット上では、「auやNTTを騙って電話をかけてくる」との評判が見られています。

ビッグローブ光はNTT回線を使用した光コラボで、auユーザーはauスマートバリューを利用できますが、NTTやauとの直接的な関連性はありません。

不正な代理店は、主に電話で勧誘して即時契約をするよう促してきます。

しつこい勧誘があっても断固として断ることが大事です。

その後でWebで信頼できる代理店を見つけましょう。

Web限定の窓口を利用して、複数の会社の実質料金を比較する

Web限定の窓口を活用すると、各社の条件を比較して納得した上でビッグローブ光の契約に進めます。

Web代理店や窓口の実質的な負担額(実質月額料金)について、比較した表が以下の通りです。







【ビッグローブ光 Web窓口の実質月額料金比較】
窓口名 新規契約(標準工事あり) 転用・事業者変更(標準工事なし)
ファミリー マンション ファミリー マンション
NEXT 5,031円 3,922円 5,842円 4,742円
アウンカンパニー 5,175円 3,936円 5,842円 4,742円
公式サイト 4,536円 3,436円 5,009円 3,909円
25 5,286円 4,186円 6,119円 4,742円
NNコミュニケーションズ 5,286円 4,186円 5,842円 4,742円
ブロードバンドナビ 5,564円 3,686円 5,842円 4,742円

※実質料金は「3年間分の月額料金・電話基本料」+「工事費・事務手数料などの初期費用」-「割引の総額」にて算出

ビッグローブ光のWeb専用窓口を検討した結果、公式サイトが最も経済的になることが確認されました。

ですが、現在はキャンペーンが少なく実質月額料金が安価ではないものの、定期的なキャッシュバックが魅力の代理店NEXTを当サイトではおすすめしています。

強く推奨する申込窓口については、『ビッグローブ光の推奨窓口は「代理店NEXT」』で詳細に説明します。

⑤サポートセンターに電話を繋げるのが難しい場合がある

インターネット上のレビューでは、ビッグローブ光の電話サポートが「繋がりづらい」との声が散見されました。

ビッグローブ光だけでなく、一般的に光回線の電話サポート窓口は、特定の時期や時間帯に混雑することがあります。

電話に限らず、他のサポート窓口も利用して、待機時間によるストレスを軽減しましょう。

状況に応じた問い合わせ先

ビッグローブ光では、電話以外の問い合わせ窓口も充実しています。







【ビッグローブ光 電話以外のサポート窓口】
サービス名 問い合わせ先 概要
びっぷる 専用ページ AIチャットで疑問を解決できる
まりんの解決ナビ ビッグローブ会員サポートページ ビッグローブのサイト内を検索できる
よくある質問 専用ページ よくある質問への公式からの回答を確認できる

びっぷるを使えば、探している情報の公式ページを即座に表示してくれます。

個人情報に関わらない問題については、まず最初にびっぷるを使用し、それでも問題が解決しない場合には電話サポート窓口に依頼するのが理想的です。

⑥IPv6通信を使わないと速度が遅くなる

IPv6通信を使わないと速度が遅くなります。

IPv6は最新の通信方式のことで、IPv4よりもIPアドレスの上限が多く、通信速度の制限がかかりにくい仕組みになっています。

IPv4で収容できるIPアドレスの数が限界を迎えつつある状況に陥ったために、新しく混雑しないIPv6の通信方式が生み出されました。

そして、IPv6を利用するのに別途料金を支払う必要はありません。

口コミ情報の中には、ビッグローブ光は遅いと回答する方もいました。

そういった人の中には、IPv4の通信方式のままインターネットを利用していることが原因になっている人も少なからずいます。

とはいえ、ビッグローブ光はデフォルトでIPv6に接続してくれるため、使用しているルーターがIPv6に対応していないものの可能性が高いです。

ルーターの仕組みなどを十分に理解した上で、IPv6通信になっているか確認してみてください。

⑦代理店経由で申込むとキャッシュバックが減る

ビッグローブ光の場合は、代理店経由で申し込むとかえってキャッシュバックが減ってしまいます。

他の光回線サービスならキャンペーン目的で代理店契約をするところですが、ビッグローブ光は特典が手薄になってしまいます。

ビッグローブ光公式サイトなら、40,000円もキャッシュバックをもらうことが可能です。

しかし、代理店からビッグローブ光を契約するともらえる金額が半額以下となってしまいます。

それだけでなく、IPv6に対応した無線ルーターの無料レンタル期間も半年までです。

ビッグローブ光を利用するのであれば、公式サイトからの充実したキャンペーンを受け取って契約したほうがよいです。

⑧自動更新プランを契約しないといけない

ビッグローブ光は、自動更新プランを契約しないといけない点がネックです。

ビッグローブ光には、契約期間の縛りがないプランがありません。

それに加え、プランが自動更新されるため、契約更新月に解約手続きを行わないとそのまま契約が更新されてしまいます。

解約する際には契約が更新されるタイミングを把握しておき、それに合わせて解約手続きを進めてください。

⑨auユーザー以外の場合あまり安くない

ビッグローブ光だと、auユーザー以外の場合そこまで安くありません。

正確にはKDDIグループではないスマホユーザーの方だと、スマホセット割の恩恵が受けられません。

ビッグローブ光では、auスマートバリューとUQの自宅セット割が適用されます。

それ以外のセット割は適用されず、スマホのセット割は長い間光回線を利用し続けていると大きな恩恵へと変わっていきます。

軽視してよい割引キャンペーンではないため、通信費を抑えるためにもauと関係ないスマホを使っている方はそれに合った光回線サービスを利用してみてください。

ビッグローブ光の好評価から見える8つの利点

インターネット上の好評意見から、ビッグローブ光には以下のような利点が見受けられました。

①IPv6をサポートし、高速な通信速度を提供

ビッグローブ光はIPv6接続(IPoE)に対応しており、混雑する時間帯でも一貫した高速通信が可能です。

IPv6接続(IPoE)は、いつでも快適に利用できる最新の通信方式です。

現行のIPv4接続(PPPoE)に比べてユーザー数が少ないため、通常のピーク時でも速度の低下があまり見られません。

もし現在の通信方式が不明な場合は、ビッグローブ光の公式サイトから確認することが可能です。

それでは、ビッグローブ光の速度がどれほどなのか、他の大手光回線会社と比較するための実測値を見てみましょう。







【光回線の大手各社とビッグローブ光 実測値の比較】
  ダウンロード平均 アップロード平均 Ping値
ビッグローブ光 268.67Mbps 230.78Mbps 18.69ms
NURO 568.67Mbps 515.88Mbps 11.72ms
auひかり 472.95Mbps 447.83Mbps 17.34ms
ソフトバンク光 326.67Mbps 259.44Mbps 16.39ms
ドコモ光 274.97Mbps 236.64Mbps 21.0ms
フレッツ光ネクスト 273.47Mbps 222.39Mbps 23.43ms
GMOとくとくBB光 267.32Mbps 270.13Mbps 19.96ms
みんなのネット回線速度を参照(2023年11月15日調査)

オンラインゲームや高解像度動画の視聴もスムーズに行え、大手の光回線と比べても遜色ない速度が得られています。

auひかりやNURO光 は、NTT回線を使った光コラボのインターネットサービスとは異なり、自前の専用回線を使うサービスです。

そのため、光コラボに比べて混雑が少なく、一貫した高速接続が期待できます。

BIGLOBE光×NEXTの詳細を見る>>

IPv6の活用方法【ゲームも快適に】

まだIPv6接続を利用していない方は、以下のステップに従って利用を開始することができます。

1.「IPv6オプション」または「IPv6オプションライト」に加入する

ビッグローブ光のIPv6オプションには、一般版(IPv6オプション)・軽量版(IPv6オプションライト)の2種類が存在します。

それぞれの特性・差異については、以下のようになります。







【IPv6オプションまたはIPv6オプションライトの違い】
  IPv6オプション IPv6オプションライト
接続方式 常にIPv6接続(IPoE) IPv6対応ならIPoE接続、IPv4対応ならPPPoEで接続
対応機器 IPv6接続(IPoE)対応機器が必要 IPv6接続(IPoE)対応機器が不要
特徴 混みにくく安定した高速通信が見込める 一部サイトで速度が落ちる可能性があるが、対応機器が不要である

IPv6オプションとIPv6オプションライトの利用には料金が発生しません。

高速通信を優先する方は、IPv6オプションを利用し、IPv6接続対応ルーターを設定することを推奨します。

一方、通信速度がそれほど重要でない方は、IPv6オプションライトを選ぶことで、IPv6接続対応ルーターの準備にかかる手間と時間を省くことができますよ。

2.IPv6対応ルーターの設定(IPv6オプションを選択した場合)

IPv6オプションを選んだ場合、IPv6対応のルーターが必要になります。

ビッグローブ光からレンタルすることも、自分で購入することも可能です。

3年プランでビッグローブ光に加入すると、最大2台のIPv6接続対応ルーターを1年間無料でレンタルできます。

②全国範囲での対応

ビッグローブ光は、NTTの光回線を使用した光コラボレーションモデルです。

その結果、フレッツ光と同様に、国内の広範な地域で利用することができます。

独自の光回線を使用するサービス(例:auひかり)やケーブルテレビなどは、光コラボレーションよりも範囲が狭い傾向にあります。

実際、ネット上では、「auひかりのエリア外だったため、auスマートバリューが利用できるビッグローブ光を選んだ」という人が多いようです。

BIGLOBE光×NEXTの詳細を見る>>

他の光回線とのエリア比較

他の光回線と比較して、ビッグローブ光のエリアがどれほど異なるかを確認してみましょう。





【他社光回線とビッグローブ光 エリアの広さの比較】
NURO 北海道・宮城県
・東京都・神奈川県・埼玉県 ・千葉県・茨城県
・栃木県・群馬県
・愛知県・静岡県

・岐阜県・三重県
・大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県

・奈良県
・広島県・岡山県
・福岡県・佐賀県
※一部エリアを除く
コミュファ光 愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県
ビッグローブ光を含む光コラボ 全国(沖縄含む)

独自回線系サービスの例としては、NURO光やコミュファ光がありますが、これらは限定的な都道府県でしか利用できません。

それに対して、ビッグローブ光を含む光コラボのインターネットサービスは、全国の広範囲で提供されています。

③他社と比べて月額料金が低い

ビッグローブ光の月額料金は、他の光回線サービスと比べて比較的低価格に設定されています。

月額料金の安さや高さは、キャンペーンや個々のユーザーの視点に影響されます。

だからこそ、客観的な視点で評価するために、他の光回線サービスとビッグローブ光の月額料金や、キャンペーン込みの実質月額料金を比較しましょう。

BIGLOBE光×NEXTの詳細を見る>>

他の光回線サービスと月額料金・実質料金を比較!

ビッグローブ光と他の光回線サービスとの間での月額料金及び実質的な月額料金は、次の通りです。







【ビッグローブ光と他社光回線 ファミリープランの月額料金・実質料金比較】
光回線
(おすすめ窓口)
月額料金 実質月額
auひかり
(GMOとくとくBB)
初月:0円
次月~12ヶ月目:5,610円



13~24ヶ月目:5,500円



25ヶ月目~:5,390円
3,158円
コミュファ光
(代理店NEXT)
1~12ヶ月目:980円
13ヶ月目以降:5,170円
2,947円
ビッグローブ光
(代理店NEXT)
5,478円 5,031円
NURO
(公式特設サイト)
1~2ヶ月目:0円
3ヶ月目以降:5,200円
4,592円
GMOとくとくBB光
(公式)
4,818円 4,256円
エキサイトMEC光
(公式)
1~12ヶ月目:4,428円
13ヶ月目~:4,950円
5,239円
IIJmioひかり
(公式)
5,456円 6,175円
ドコモ光
(GMOとくとくBB)
5,720円 4,949円
OCN
(公式)
初月:0円
次月以降:5,610円
6,646円
So-net光プラス
(公式)
初月:0円
次月以降:6,138円
4,495円
ソフトバンク光
(代理店NEXT)
5,720円 5,158円
@nifty光 初月:0円
次月以降:5,720円
5,369円
DTI 5,280円 5,573円






【ビッグローブ光と他社光回線 マンションプランの月額料金・実質月額料金比較】
光回線
(おすすめ窓口)
月額料金 実質月額
NURO光forマンション
(公式)
2,090~2,750円 2,037~2,697円
auひかり
(GMOとくとくBB)
初月:0円
次月以降:4,180円
727円
コミュファ光
(代理店NEXT)
1~12ヶ月目:2,450円
13ヶ月目~:4,070円
2,757円
ビッグローブ光
(代理店NEXT)
4,378円 3,922円
OCN
(公式)
初月:0円
次月以降:3,960円
4,950円
ソフトバンク光
(代理店NEXT)
4,180円 3,618円
GMOとくとくBB光
(公式)
3,773円 3,581円
エキサイトMEC光
(公式)
1~12ヶ月目:3,355円
13ヶ月目~:3,850円
4,235円
IIJmioひかり
(公式)
4,356円 4,468円
ドコモ光
(GMOとくとくBB)
4,400円 3,213円
@nifty光
(公式)
初月:0円
次月以降:4,378円
4,065円
So-net光プラス
(公式)
初月:無料
次月以降:4,928円
3,335円
DTI
(公式)
3,960円 4,394円
※実質月額は「契約期間分の月額料金・電話基本料」+「工事費・事務手数料などの初期費用」-「割引の総額」を契約月数で割って算出

※契約期間の縛りがない場合は3年間の実質月額を算出

実質月額料金がビッグローブ光よりも安いauひかり、コミュファ光、NURO光は、全て独自回線系のサービスになります。

ただし、光コラボ型のインターネットサービスの比較では、ファミリー・マンションプランともに安い方だと分かります。

ビッグローブ光は、全国で契約できる光コラボ回線の中で、豊富なキャンペーンを受けて実質料金を安く抑えたい方におすすめといえます、

④au・UQモバイル・BIGLOBEモバイルのスマホ料金割引あり

ビッグローブ光では、au・UQモバイル・BIGLOBEモバイルの3社と、スマホとの組み合わせ割引を提供しています。

au・UQモバイル・BIGLOBEモバイルのスマホとセットでの割引サービス名・詳細は、以下に示します。







【au・UQモバイル・BIGLOBEモバイルのスマホセット割のサービス名と概要】
  サービス名 概要
au auスマートバリュー ・auのスマホを最大1,100円割引
UQモバイル 自宅セット割 インターネットコース ・UQモバイルのスマホを最大1,100円割引
BIGLOBEモバイル BIGLOBEモバイル契約者限定特典 ・BIGLOBEモバイルのスマホを最大220円割引
・月額料金が12ヶ月間3,300円割引


・申し込みに必要な手数料が無料


・訪問サポート優待

ビッグローブ光は全国で利用可能なので、auひかりがカバーしていないエリアの方でも、auスマートバリューや自宅セット割が適用可能な場合があります。

BIGLOBE光×NEXTの詳細を見る>>

セット割の適応条件

au・UQモバイル・BIGLOBEモバイルとスマホをセットにした場合の割引適用条件は、それぞれ以下の通りです。







【au・UQモバイル・BIGLOBEモバイルのスマホセット割の適用条件】
サービス名 適用条件
auスマートバリュー ・auのスマホ・タブレット
・携帯で対象の料金プランに加入していること


・ビッグローブ光含む対象のインターネットサービスに加入していること(ビッグローブ光についてはビッグローブ光電話に加入していること)


・auスマートバリューの申し込みをすること


※条件を満たす家族も加入可能
自宅セット割 インターネットコース ・対象プランに加入していること
・ビッグローブ光含む対象のインターネットサービスに加入していること


・自宅セット割 インターネットコースの申し込みをすること※条件を満たす家族も加入可能
BIGLOBEモバイル契約者限定特典 ・すでにBIGLOBEモバイルの音声通話SIMを申し込み済みであること
・BIGLOBEモバイルと同一のBIGLOBE IDで申し込むこと


・キャンペーン期間中に専用ページからビッグローブ光の3年プランを申し込むこと


・申し込みから6ヶ月以内にビッグローブ光を契約開始すること

これから利用を考えている方は、対象となる条件をきちんと把握しておきましょう。

⑤実質的に無料の工事費

3年間の契約を選ぶと、ビッグローブ光の設置費用は実質的に無料になり、大きな節約となります。

ビッグローブ光の新規加入時の設置費用は、以下の通りです。







【ビッグローブ光 新規契約時の工事費】
住まいの形態 工事費(最大額) 36回分割時
ファミリープラン 19,800円 550円×36回
マンションプラン 16,500円 初回715円
以降451円×35回

実質無料の工事費キャンペーンを利用すると、36回の分割払いと同じ額が毎月割引きされます。

ただし、3年未満で契約解除した場合、残った工事費が一度に請求されるので、3年以上の使用を前提に契約することをお勧めします。

BIGLOBE光×NEXTの詳細を見る>>

ビッグローブ光の工事手順

新規にビッグローブ光を契約する場合、一部の既存の回線設備がある家庭を除いて、立会いを伴う開通工事が必要となります。

<ビッグローブ光の工事の手順>


①工事日程の調整

ビッグローブや契約窓口から連絡を受け、工事日程を立会い可能な日に設定します。
なお、土日祝日に開通工事を依頼すると、追加料金3,300円が発生するので、平日に休みが取れない場合は要注意です。


②開通工事の立会い

開通工事の所要時間は約30分から2時間となります。

フレッツ光や他の光コラボから工事なしで移行可能

ビッグローブ光は、NTT回線を使用する光コラボのインターネットサービスです。

そのため、フレッツ光や他の光コラボを使用している方がビッグローブ光に乗り換える場合、基本的に工事は不要です。

フレッツ光や他の光コラボからの移行なら、費用と時間の節約が可能です。

⑥高額キャッシュバックが提供される窓口が多数存在

ビッグローブ光には、大幅なキャッシュバックを提供する窓口が数多く存在します。

4~5万円の大額キャッシュバックを受け取ることができ、これを他社の違約金や工事費の未払い分の補填に使うことが可能です。

ビッグローブ光の窓口ごとのキャッシュバックの金額は、以下の通りです。







【ビッグローブ光 窓口別のキャッシュバック額 新規契約】
窓口名 キャッシュバック
(最大額)
ファミリー マンション
公式サイト 40,000円
25 30,000円
NEXT
アウンカンパニー 35,000円
NNコミュニケーションズ 25,000円
ブロードバンドナビ 60,000円















【ビッグローブ光 窓口別のキャッシュバック額 転用・事業者変更】
窓口名 キャッシュバック
(最大額)
公式サイト 40,000円
25
NEXT
アウンカンパニー 35,000円
NNコミュニケーションズ 10,000円
ブロードバンドナビ 20,000円

窓口による違いはあるものの、新規契約は転用や事業者変更に比べて一般的に高額なキャッシュバックが得られることが多いです。

なるべく高額のキャッシュバックを受けられる申し込み窓口として、新規契約では代理店NEXT、転用・事業者変更ではビッグローブ光公式サイトを推奨します。

詳しい情報については『ビッグローブ光の推奨窓口は「代理店NEXT」』で解説しますので、そちらをご覧ください。

BIGLOBE光×NEXTの詳細を見る>>

ビッグローブ光の付加的特典

ビッグローブ光には、豊富なキャッシュバックの他に、以下の特典があります。

<ビッグローブ光の付加的特典>

  • 開通までのモバイルWi-Fiのレンタル
  • 新規工事費が実質無料
  • IPv6に対応した無線LANルーターの6~12ヶ月間無料レンタル
  • IPv6対応無線LANルーターのプレゼント
  • U-NEXT for BIGLOBEの31日間無料利用など

3年以上の使用を予定している人であれば、工事費について心配せずに契約することが可能です。

各窓口により特典内容が異なるため、キャッシュバックだけでなくその他の特典も確認してみましょう。

⑦引越し時の移転費用が抑制できる

光回線の場合、引越しすると再度工事費がかかることがあります。

だが、ビッグローブ光の3年プランでは、引越しをしても工事費は必要ありません。

ただし、光電話や光テレビなどのオプションを使用している場合、別途工事費が発生する可能性があります。

そして、引越し先で工事日を土日祝日に設定すると、追加の工事費3,300円が発生しますので、その点は注意が必要です。

必ずしも無料とは限らないため、契約する際は慎重に進めましょう。

BIGLOBE光×NEXTの詳細を見る>>

ビッグローブ光の引越しキャンペーン・引越しの手順

ビッグローブ光での引越しは、次のステップで進行します。

<ビッグローブ光 引越しプロセス>

①引越しの申し込みをビッグローブ光へ
引越しの1〜2ヶ月前を見込んで、Webや電話を通じて申し込みを行います。

②回線撤去工事への立ち会い
現在の居住地で回線の撤去が必要な場合、立ち会うことが求められます。

③新居での工事立ち会い
新居において工事が要される場合、立ち会うことが必要です。

④ビッグローブ光の利用開始
機器の設定や接続を行い、ビッグローブ光の使用を開始します。

⑤新しい住所・連絡先をビッグローブに登録

マイページのお客様情報から登録情報を更新します。


⑧サポートが手厚い

ビッグローブ光は、サポートが手厚いです。

ビッグローブ光は、24時間年中無休の体制で電話・チャットでの相談を受け付けています。

いつでも何か困ったときに相談できる体制が敷かれているため、機械に苦手意識がある方でもすぐにトラブルを解消しやすいです。

ビッグローブ光のサポート窓口に連絡した方からも、丁寧に対応してもらえたとの声が多数見られています。

ビッグローブ光の基本情報まとめ

ビッグローブ光を契約する前に、ビッグローブ光のサービスの基本情報を把握しておかないと後で後悔することもあります。

そこで、ビッグローブ光の全体的なサービス内容を紹介していきます。

ビッグローブ光の料金プランと基本情報

まずは、ビッグローブ光の料金プランとそれに基づくサービス内容を紹介していきます。





【ビッグローブ光の概要】
提供会社 ビッグローブ株式会社
利用回線 フレッツ光
(光コラボレーションモデル)
最大速度 下り最大1Gbps
月額料金 ファミリー:5,478円
マンション:4,378円
実質月額料金
(新規契約時)
ファミリー:5,031円
マンション:3,922円
実質月額料金
(転用・事業者変更時)
ファミリー:5,842円
マンション:4,742円
事務手数料 3,300円
工事費 実質無料
契約期間 3年間
解約違約金 ファミリー:4,230円(不課税)
マンション:3,360円(不課税)
スマホとのセット割引 auスマートバリュー:auのスマホとセットで1台あたり最大1,100円割引
自宅セット割:UQモバイルのスマホとセットで1台あたり最大1,100円割引
キャンペーン ・工事費実質無料
・IPv6対応無線LANルーター6ヶ月間レンタル無料
※3年プランを代理店NEXT経由で契約した場合

※実質月額料金は「3年間分の月額料金・電話基本料」+「工事費・事務手数料などの初期費用」-「割引の総額」を36ヶ月で割って算出



ビッグローブ光は3年契約プランのみで、戸建てなら5,478円、マンションなら4,378円かかります。

他の光回線サービスでも戸建てで5,000円台、マンションで4,000円台のところが多いため、ビッグローブ光の月額料金は相場程度です。

ビッグローブ光は、月額料金をできるだけ抑えたいと考えているわけではない人ならどんな人でもおすすめできます。

また、ビッグローブ光では2つのスマホの割引セットが適用できる点も特徴的です。

他の光回線サービスだと、1つのスマホの割引セットしか適用できないところが多いです。

しかし、ビッグローブ光はKDDIグループが提供しており、KDDIグループには複数の通信事業が存在しています。

その関係で、ビッグローブ光を利用するとauスマートバリューとUQモバイルの自宅セット割の両方が適用可能となっています。

2つのスマホセット割が適用できることもあり、auとUQのいずれかのスマホを利用している方なら誰でもおすすめです。

ビッグローブ光の契約期間と更新期間・違約金について

ビッグローブ光の契約期間は3年で、契約期間なしのプランはありません。

そうなると、ビッグローブ光は3年きちんと利用し続けるつもりの人が契約するのが望ましいです。

途中で解約した場合、戸建て契約なら4,230円、マンション契約なら3,360円の違約金が発生します。

光回線サービスの中には、解約時期によって違約金が変動するところもあります。

しかし、ビッグローブ光は契約した翌月に解約しても、36カ月目に解約しても請求される違約金の金額は同じです。

また、かつては1万円以上の違約金が請求されていましたが、2022年7月1日に電気通信事業法が改正され、業界全体の違約金が大幅に減額されました。

それでも、2022年6月30日以前に契約した方の違約金は11,900円のままです。

どちらにしても、違約金を払ってまで途中で解約するのは得策ではありません。

ビッグローブ光を契約する以上は、契約期間満了まで使い続けることを心掛けてください。

ビッグローブ光の支払い方法はクレジットカードか口座振替

ビッグローブ光の支払い方法は、クレジットカードか口座振替です。

クレジットカードを持っていない人だと口座振替を選択せざるを得ないですが、口座振替だと書面による手続きが必要です。

クレジットカードならその手間がかかりません。

他にも、クレジットカードで決済した料金は一定の割合で独自のポイントが貯まります。

利用料金の1%分のポイントが貯まるクレジットカードと仮定すると、毎月数十ポイントが貯まっていきます。

そこで貯めたポイントを支払いの一部に充てたり、普段のちょっとした贅沢に使ったりできる点が魅力的です。

さまざまな面から見て、口座振替よりもクレジットカードの支払いがおすすめできます。

どうしてもクレジットカードが発行できないわけではない人なら、ビッグローブ光契約前にクレジットカードを発行しましょう。

ビッグローブ光の契約がおすすめな人は?

ビッグローブ光の契約がおすすめな人は、以下の通りです。

auひかりやNURO光等の独自回線が利用できない地域の人

ビッグローブ光を含む光コラボは、auひかりやNURO光等の独自回線系サービスと比較すると、利用可能な地域が広範囲にわたります。

今回主要な光回線の実質的な月額料金を比較した結果、ビッグローブ光は光コラボの中でも安い方だと判明しました。

もし、auひかりやNURO光等の独自回線が利用できない地域に住んでいるのであれば、光コラボの中でもキャンペーンが豊富で実質的な負担額を安くできるビッグローブ光を検討してみてください。

既にフレッツ光の設備が自宅に設置されている人

ビッグローブ光は、フレッツ光と同じNTTの回線を使用しています。

そのため、フレッツ光の設備がすでに設置されていれば、新たな工事は不要です。

既に自宅にフレッツ光の設備が設置されている人は、追加の費用や手間なしでビッグローブ光を使うことができます。

マンションなどでは、光コンセントやフレッツ光のエリア検索で設備の存在を確認できます。

それでもわからない場合は、管理人や管理会社に問い合わせてみてください。

3年以上の使用を予定している人

ビッグローブ光では、3年プランを契約すれば、36回分割時の金額と同じ割引が適用され、新規工事費が実質的に無料となります。

ただし、36回分割が終了する前、つまり3年未満で解約すると、残りの工事費を一括で支払う必要があります。

3年以上の使用を予定している人であれば、工事費について心配せずに契約することが可能です。

auユーザー・UQモバイルユーザー・BIGLOBEモバイルユーザー

ビッグローブ光では、au・UQモバイル・BIGLOBEモバイルのスマートフォンと割引のセットプランが組むことが可能です。

そのため、au・UQモバイル・BIGLOBEモバイルのユーザーは、ビッグローブ光の契約によって通信費を節約できます。

ビッグローブ光は、auひかりよりも利用可能エリアが広いので、「auひかりはエリア外だけれど、auスマートバリュー・自宅セット割を利用したい」と思っている方にもおすすめです。

格安プラン・格安SIMユーザーの人

ビッグローブ光は、格安プラン・格安SIMユーザーの人にも向いています。

格安プラン・格安SIMユーザーだと、光回線のセット割引は期待できません。

そうなると、料金が安い光回線を利用するのが適切です。

ビッグローブ光は月額料金自体は、そこまで優れているわけではありません。

ただ、キャンペーンを実施しており、そこで料金の負担を抑えることが可能です。

そのため、ビッグローブ光と格安スマホの相性はよいと考えてよいです。

光コラボ回線からの乗り換えでキャッシュバックが欲しい人

ビッグローブ光は、光コラボ回線からの乗り換えでキャッシュバックが欲しい人におすすめです。

他の光回線サービスだと、光コラボ回線からの乗り換えの場合にもらえるキャッシュバックが小さくなってしまいます。

たとえば、ソフトバンク光をNEXTから申し込む場合だと新規契約で37,000円もらえるところが乗り換えになると15,000円しかもらえなくなります。

しかし、ビッグローブ光なら光コラボ回線からの乗り換えでも40,000円の高額キャッシュバックの受け取りが可能です。

本来ならキャッシュバックでもらえる金額は、40,000円です。

さらに、ビッグローブ光テレビの同時申し込みでキャッシュバックが10,450円増額します。

コラボ光からの乗り換えでも高額キャッシュバックをもらいたい人は、チェックしてみてください。

BIGLOBE光×NEXTの詳細を見る>>

ビッグローブ光の契約がおすすめではない人は?

一方で、ビッグローブ光の契約がおすすめでない人として以下の人があげられます。

1つずつみていきます。

ドコモユーザーの人

ビッグローブ光は、ドコモユーザーの人にはおすすめできません。

ドコモのスマホを使っているユーザーがビッグローブ光を契約しても、スマホ料金はそのままです。

スマホ料金が割引されるのがドコモ光とのセット契約であります。

ドコモユーザーは、スマホ料金が毎月1,100円ずつ割引されるドコモ光の契約がおすすめです。

ちなみに、ドコモ光は公式からの申し込みだとdポイントが11,000ptもらえるだけです。

ビッグローブ光のキャンペーンと比べるとやや手薄なキャンペーンとなっています。

しかし、GMOとくとくBBから申し込めば最大65,000円のキャッシュバックがもらえます。

ドコモ光の契約を選択肢の中に入れている人は、GMOとくとくBBからの申し込みを検討してみてください。

オプション加入しなくてもキャッシュバックがもらえるため、キャンペーンを申し込んで継続利用すれば適用できると考えて問題ありません。

ドコモ光×GMOとくとくBBの詳細を見る>>

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーの人

ビッグローブ光は、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーにも向いていません。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーもドコモユーザーと同じ理由で、ソフトバンク光でセット割引が適用されます。

ビッグローブ光を契約してもスマホの料金は変わりません。

ソフトバンク光とソフトバンクのスマホを契約した場合、ソフトバンク光の実質月額料金はマンションで3,493円、戸建てで5,033円です。

さらに各代理店から申し込むことでキャッシュバックを受け取れ、さらに実質月額料金が安くなるため、ビッグローブ光の月額料金よりも安くなります。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーの人は、ソフトバンク光の契約を検討してください。

ソフトバンク光は代理店で契約すると、公式よりも多くのキャッシュバックがもらえます。

ソフトバンク光×NEXTの詳細を見る>

家でも外でもWiFiを利用したい人

ビッグローブ光は、家でも外でもWiFiを利用したい人には適していません。

ビッグローブ光は、ポケット型WiFiと違って持ち運べません。

自宅の範囲内でないとインターネットに繋がらないため、外出先でも使いたい人はポケット型WiFiの利用が望ましいです。

ポケット型WiFiは基地局からの電波を受信し、そこからWiFi接続でインターネット利用を可能とする機器です。

光回線だけではそのような無線通信ができないため、使用できる範囲が限定されてしまいます。

これは、光回線サービス全般に共通して言える一番ネックな点です。

ビッグローブグループでは、BIGLOBE WiMAXなどのサービスがあります。

気になる人はそちらもチェックしてみてください。

BIGLOBE WiMAXの詳細を見る>>

工事をしたくない人、工事不可のアパートに住んでいる人

ビッグローブ光は、工事をしたくない人や工事不可のアパートに住んでいる人も契約しないほうがよいです。

光回線を導入するのには、工事が必要です。

そして、マンション・アパート住みの人の中には、回線工事不可の物件に住んでいる人もいます。

そういった人は、ポケット型WiFiなどの工事を必要としないサービスを契約するしかありません。

ポケット型WiFiは無線通信でのやり取りができる仕組みになっているため、回線工事を行うことなく契約すればすぐに手元に届きます。

光回線のメリットは、高速回線かつ有線接続による通信速度の速さがあげられます。

それ以外の点では、ポケット型WiFiのほうが使いやすい面も多いです。

手間暇のかかる工事をしてまで光回線を導入する理由がない人は、ポケット型サービスを選びましょう。

また、ポケットWiFi以外にコンセントを挿せばインターネットが利用できるホームルーターもあります。

ホームルーターはポケットWiFiよりも安定した通信速度が出やすく、光回線よりも料金を抑えてすぐに導入できます。

イメージとしては、ホームルーターはポケットWiFiと光回線の特徴の中間を取ったサービスです。

端末のサイズは大きいですが、持ち運んで利用できないわけではないため、柔軟かつ快適にインターネットを利用するならホームルーターも視野に入れてみてください。

ビッグローブ光の料金は他の光回線と比較して安いのか?

ビッグローブ光の料金が安いのかどうかを判断するために、他社の光回線と比較してみましょう。







【ビッグローブ光と他社光回線の比較】
光回線名 タイプ 月額料金 平均速度 ※1 キャンペーン 実質月額 特徴
auひかり
(GMOとくとくBB)
戸建て 初月:0円
次月~12ヶ月目:5,610円



13~24ヶ月目:5,500円



25ヶ月目~:5,390円
ダウンロード平均:472.95Mbps
アップロード平均:447.83Mbps
・最大95,250円相当の特典 3,158円 ・工事が大変
・auスマホとのセット割



・独自回線
マンション 初月:0円 次月以降:4,180円 727円
コミュファ光
(代理店NEXT)
戸建て 1~12ヶ月目:2,450円
13ヶ月目以降:4,070円
ダウンロード平均:561.69Mbps
アップロード平均:506.88Mbps
・月額料金実質1年間無料
・最大94,000円相当還元
2,947円 ・解約金が高額
・独自回線



・中部エリア限定
マンション 1~12ヶ月目:2,450円
13ヶ月目~:4,070円
2,757円
ビッグローブ光
(代理店NEXT)
戸建て 5,478円 ダウンロード平均:268.67Mbps
アップロード平均:230.78Mbps
・工事費実質無料 5,031円 ・auスマホとのセット割
・キャンペーンが豊富



・移転費用が無料
マンション 4,378円 3,922円
eo光
(公式)
戸建て 1~12ヶ月目:2,380円
13ヶ月目~: 5,448 円
ダウンロード平均:657.08Mbps
アップロード平均:557.48Mbps
・1年間の月額割引
・商品券5,000円分プレゼント
3,807円 ・独自回線
・関西エリア限定
マンション 1~12ヶ月目:3,326円
13ヶ月目~: 3,876円



(物件により異なる)
3,569円
NURO
(公式特設サイト)
戸建て 5,200円 ダウンロード平均:568.67Mbps
アップロード平均:515.88Mbps
・最大129,000円キャッシュバック 4,592円 ・独自回線
・下り最大2Gbps



・エリアが限定
マンション 2,090~2,750円
※10人以上利用時
2,037~2,697円
GMOとくとくBB光
(公式)
戸建て 4,818円 ダウンロード平均:267.32Mbps
アップロード平均:270.13Mbps
・最大55,000円キャッシュバック 4,626円 ・契約期間なし
マンション 3,773円 3,581円
エキサイトMEC光
(公式)
戸建て 1~12ヶ月目:4,428円
13ヶ月目~:4,950 円
ダウンロード平均:349.14Mbps
アップロード平均:269.43Mbps
・1年間の月額割引 5,326円 ・契約期間なし
マンション 1~12ヶ月目:3,355円
13ヶ月目~:3,850円
4,235円
IIJmioひかり
(公式)
戸建て 5,456円 ダウンロード平均:308.19Mbps
アップロード平均:256.81Mbps
・12か月間月額料金割引
・20,000円分のギフト券
6,118円 ・キャンペーンが豊富
マンション 4,356円 4,468円
ドコモ光
(GMOとくとくBB)
戸建て 5,720円 ダウンロード平均:274.97Mbps
アップロード平均:236.64Mbps
・最大65,000円キャッシュバック 5,389円 ・工事費無料
・ドコモスマホとのセット割



・キャンペーンが豊富
マンション 4,400円 3,213円
OCN
(公式)
戸建て 初月:0円
次月以降:5,610円
ダウンロード平均:284.14Mbps
アップロード平均:229.44Mbps
- 6,646円 ・OCNモバイルとのセット割
マンション 初月:0円:123
次月以降:3,960円
4,950円
So-net光プラス
(公式)
戸建て 4,495円 ダウンロード平均:278.64Mbps
アップロード平均:271.34Mbps
・最大50,000円キャッシュバック 5,226円 ・auスマホとのセット割
マンション 4,928円 3,335円
ソフトバンク光
(代理店NEXT)
戸建て 5,720円 ダウンロード平均:326.67Mbps
アップロード平均:259.44Mbps
・最大37,000円キャッシュバック 5,158円 ・ソフトバンクとのセット割
・キャンペーンが豊富
マンション 4,180円 3,618円
@nifty光
(公式)
戸建て 初月:0円
次月以降:5,720円
ダウンロード平均:199.3Mbps
アップロード平均:235.0Mbps
・月額料金実質14か月分無料 5,369円 -
マンション 初月:0円
次月以降:4,378円
4,065円
楽天ひかり 戸建て 5,280円 ダウンロード平均:244.8Mbps
アップロード平均:221.93Mbps
6,692円 ・楽天ポイント還元率アップ
マンション 4,180円 5,454円
DTI 戸建て 5,280円 ダウンロード平均:267.14Mbps
アップロード平均:249.85Mbps
・最大24,000円キャッシュバック 5,658円 ・契約期間なし
マンション 3,960円 4,394円
※実質月額は「契約期間分の月額料金・電話基本料」+「工事費・事務手数料などの初期費用」-「割引の総額」を契約月数で割って算出

※契約期間の縛りがない場合は3年間の実質月額を算出

※1:みんなのネット回線速度を参照(2023年11月15日調査)

ビッグローブ光の実質的な月額料金は、光コラボの中では安い方といえます。

安価な光コラボを探しているなら、ビッグローブ光は選択肢として最初に考慮するべきです。

もっとも安いとはいえませんが、キャンペーンが充実しており、おすすめの光回線といえますよ。

また、auスマートバリューや自宅セット割などのスマホセット割を適用して通信費全体を安くしたい方にも向いています。

BIGLOBE光×NEXTの詳細を見る>>

ビッグローブ光の推奨窓口は「代理店NEXT」

ビッグローブ光

新規にビッグローブ光を契約する際には、工事費が実質無料になる「代理店NEXT」がおすすめです。

代理店NEXTでは、キャッシュバックの他に無線LANルーターが6ヶ月間無料でレンタルできるサービスも提供しています。

また、転用や事業者変更でビッグローブ光を申し込む場合は、最大40,000円のキャッシュバックを受け取れる、公式サイトからの契約がおすすめです。

ビッグローブ光の料金体系

ビッグローブ光には、一戸建て用(ホームタイプ)とマンション用という2つのプランが設けられています。

一戸建て向けプラン

ビッグローブ光の一戸建て向けプランは、以下の通りです。







【ビッグローブ光 ファミリープランの料金表】
  2年プラン 3年プラン
月額料金 5,698円 5,478円
契約期間 2年間自動更新 3年間自動更新
違約金 4,230円 4,230円
キャンペーン ほとんど適用不可 適用可

2年プランについては、3年プランに比べて解約の早期化が可能ですが、それが影響して月額料金が高まり、大部分のキャンペーンが対象外となります。

マンション向けプラン

ビッグローブ光におけるマンション向けプランの詳細は次の通りです。







【ビッグローブ光 マンションプランの料金表】
  2年プラン 3年プラン
月額料金 4,488円 4,378円
契約期間 2年間自動更新 3年間自動更新
違約金 3,360円 3,360円
キャンペーン ほとんど適用不可 適用可

ファミリー(一戸建て)プランと同様に、2年プランでは3年プランよりも早く契約を解除できますが、それにより月額料金が上がり、多くのキャンペーンが適用できません。

ファミリー(一戸建て)・マンションのどちらも、3年プランの選択がおすすめです。

ビッグローブ光の契約手続き方法

ビッグローブ光への申し込み方法は、新規契約と転用・事業者変更とで異なります。

新規契約の際の手順

新規でビッグローブ光を開通する手順は、以下の通りです。

<ビッグローブ光 新規開通の手順>



①新規契約の申し込み ビッグローブ光の申し込みを行います。
新規契約については、代理店NEXTが推奨されます。

②会員資料と開通の案内の受け取り
申し込みから約1週間後にはBIGLOBEの会員証または接続IDの通知が、工事の約1週間前には開通に関する案内が届きます。

③支払い方法の設定
申し込みから約1週間後に送られる書類を返送するか、My auから支払い方法を設定します。

④工事への立ち合い
新規開通工事に30分から2時間程度立ち合います。

⑤機器の設定と利用の開始

工事終了後、マニュアルに従って機器の設定を行い、利用を始めます


転用・事業者変更の際の手順

ビッグローブ光への転用・事業者変更の手順は、以下の通りです。

<ビッグローブ光 転用・事業者変更の手順>





①転用承諾番号・事業者変更承諾番号の取得


転用の場合はNTT東日本・西日本から、事業者変更の場合は契約中の他社光コラボから、必要な承諾番号を取得します.

②転用・事業者変更の申し込み
転用・事業者変更については、ビッグローブ光公式サイトでの申し込みがおすすめです。

公式ウェブサイトにアクセスし、必要な情報を記入して申し込みを行います。

③会員資料の受取
申し込み後約1週間で、BIGLOBEの会員証または接続IDの通知が届きます。

④支払い方法の設定
申し込み後約1週間後に送られる書類を返送するか、My auから支払い方法を設定します。

⑤機器の設定と利用の開始
転用・事業者変更は派遣工事が不要で対応できますので、工事の立ち合いは必要ありません。

開通日以降、マニュアルに従って機器の設定を行い、利用を始めます。

ビッグローブ光の申し込みから利用開始までの流れを紹介

ビッグローブ光の申し込みを検討している人に向けて、申し込みから利用開始までの流れを解説していきます。

ビッグローブ光の申し込みから利用開始までの流れは以下の通りです。

<ビッグローブ光の申し込みから利用開始までの流れ>

  1. ビッグローブ光へ公式サイトから申し込む
  2. 工事予定日を調整する
  3. 予定日に工事をする(派遣工事/無派遣工事)
  4. インターネットの接続設定をする
  5. キャッシュバックを受け取る

1つずつみていきます。

①ビッグローブ光へ公式サイトから申し込む

まずはビッグローブ光の公式サイトから申し込んでください。

公式サイトを開き、「新規申し込み」ボタンを押します。

それからは画面に表示される手順に沿って手続きを進めていきます。

指示に従って契約プランやオプション、個人情報の入力を完了させてください。

IPv6オプションを検討している方は、ここでオプション選択しておくとスムーズに利用しやすくなります。

②工事予定日を調整する

申し込みが完了したら、工事予定日の調整を進めていきます。

スタッフから電話で連絡がかかってきます。

そこで工事予定日をすり合わせ、決まった工事予定日の前日までに自宅に郵送される工事に関する書類の中身を確認しましょう。

ちなみに、工事は宅内工事と宅外工事の2回行われ、それぞれ別日に行われます。

1日にまとめて工事することはありません。

そのため、2日分の予定を空けておく必要があります。

また、マンション住まいの方はマンション・アパートの管理会社あるいは大家さんに回線工事を行ってよいか事前に確認するのが望ましいです。

物件によっては工事が認められないことがあり、工事日まで待っていたのに途中で工事できないことが判明してそれまでの時間が無駄になることもあります。

事前に住んでいる物件で導入可能な光回線サービスがどれなのかを確認してから申し込みましょう。

どうしても導入したい光回線サービスがあっても、マンション・アパートの共用部分に回線を通すために総会に議案を出す必要があります。

そこで一定数の賛成票が必要で、何かと手間がかかってしまいます。

すぐに光回線を導入するなら、ビッグローブ光の契約が難しいときは他の契約可能な光回線から選んだほうがよいです。

③予定日に工事をする(派遣工事/無派遣工事)

工事予定日になったら、業者が自宅を訪ねて来て工事を行います。

工事は本人の立ち会いが必須であるため、代理人に立ち会いを任せないようにしてください。

どうしても立ち会いが難しい事情がある場合は、マンション・アパートの管理会社あるいは大家さんに相談したほうがよいです。

工事はよほど長引くことがない限り1時間前後で終了します。

その時間だけでもフリーな時間を確保しておきましょう。

④インターネットの接続設定をする

工事が完了したら、インターネットの接続設定をします。

PCに接続する場合は、LANケーブルを直接PCに差し込み、WiFiルーターの接続設定を行うとインターネットが利用できます。

スマホやタブレットにWiFiで接続する場合は、WiFiルーターの設定はPCのときと同じ操作方法で問題ありません。

それからスマホ・タブレット側のwiFi設定でアクセスポイントを選択し、パスワードを入力すれば接続完了します。

詳しい接続方法がわからない人は、「ビッグローブ光接続設定ガイド」を利用しましょう。

ちなみに、IPv6オプションは申し込んだらすぐ利用できるようになるものではありません。

回線が開通してから数日経たないと利用できない点に気を付けておいてください。

⑤キャッシュバックを受け取る

回線が開通したら、キャッシュバックの受け取ります。

ビッグローブ光では公式サイトからの申込でキャッシュバック40,000円あるいは月額料金大幅割引のどちらかを選択できます。

キャッシュバックを選択した場合は、契約開始月から11カ月目に案内メールが送られ、それに沿って操作すれば手続き完了です。

ビッグローブ光を申し込む際にキャッシュバックの手続きを行うわけではありません。

そのため、キャッシュバックの存在を忘れて損してしまっている方が一定数見られています。

手続きを行うまではビッグローブ光を利用し続け、手続きそのものを忘れないようにメモしておくことが大事です。

一方で、月額料金大幅割引を選択した場合は、自動で割引がすぐに適用されます。

キャッシュバックにこだわりがない人は月額料金大幅割引もおすすめです。

キャンペーンで抑えられる負担の大きさはどちらも変わらないため、好きなほうを選択しても構いません。

ビッグローブ光を効果的に利用するための注意点

ビッグローブ光をよりお得に活用するためには、次の2点を意識してください。

必要のないオプションに登録していないか確認する

必要のないオプションに登録していると、無用な月額料金が発生します。

ビッグローブ光のオプションは、マイページの「オプション・セキュリティ」から確認できます。

セット割が適用されているか確認する

au・UQモバイル・BIGLOBEモバイルとのセット割が適用されていない場合、毎月数千円の追加費用が発生する可能性があります。

セット割を申し込んだ後は、問題なく適用されているかを確認しておくことが重要です。

au・UQモバイル・BIGLOBEモバイルのセット割の確認方法は以下の通りです。







【au・UQモバイル・BIGLOBEモバイルのセット割確認方法】
  確認方法
au My auにて「料金割引サービス」や「料金内訳」を確認
UQモバイル My UQ mobileにて「ご契約内容/手続き」を確認
BIGLOBEモバイル マイページにて「特典一覧」を確認

ビッグローブ光以外で推奨できる4つの光回線について

光回線の比較を基にして、ビッグローブ光以外でも推奨できる光回線をご案内します。

比較した結果、以下の4つの光回線がおすすめとなります。

高速通信が強みの「NURO光」

NURO光.png

引用:NURO

高速な回線を求めている方には、独立回線のNURO光がおすすめです。





【NURO光の概要】
使用回線 独自回線
通信速度 下り最大速度:2Gbps
提供エリア ・北海道・宮城県・東京都・神奈川県・埼玉県
・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・愛知県


・静岡県・岐阜県・三重県・大阪府・兵庫県


・京都府・滋賀県・奈良県・広島県・岡山県


・ 福岡県・佐賀県


※一部地域を除く
月額料金 戸建て:5,200円
マンション:2,090~2,750円
(物件の契約戸数によって変動)
事務手数料 3,300円
工事費 実質無料
実質月額 戸建て:4,592円
マンション:2,037~2,697円
セット割 ソフトバンク:おうち割 光セット
契約期間 3年間自動更新
解約違約金:3,850円
キャンペーン 【戸建て】
・最大45,000円キャッシュバック


・他社の違約金を最大60,000円キャッシュバック


・開通標準工事費用が実質無料


・最大2カ月間解約が完全無料


【マンション】


・最大25,000円キャッシュバック


・開通標準工事費用が実質無料
NURO光公式特設サイトで申し込みした場合

※実質月額は「契約期間分の月額料金・電話基本料」+「工事費・事務手数料などの初期費用」-「割引の総額」を契約月数で割って算出

NURO光は独自の光回線を用いているサービスで、最大速度が通常プランで2Gbpsと他の光回線に比べて高速です。

最大45,000円のキャッシュバックが受けられるほか、ソフトバンクのスマートフォンとセット割対象にもなっています。

高速通信を重視する方、またはソフトバンク利用者にお勧めです。

インターネット上でのNURO光に関する評判は以下のようになっています。

速度については、早いと感じる人と遅いと感じる人の両方の評価がありました。

遅いと感じる場合は、周囲の環境を見直すこともおすすめします。

NURO光は安定した高速通信で評判を得ていますが、全国どこでも利用可能というわけではありません。

申し込みの前に、公式サイトからエリア確認するのを忘れないようにしてくださいね。

NURO光の詳細を見る >>

au利用者には「auひかり GMOとくとくBB」

auひかり

引用:auひかり

auのユーザーであれば、代理店GMOとくとくBBを通じてauひかりを申込むことを推奨します。  





【auひかりの概要】
使用回線 独自回線
通信速度 下り最大速度:1Gbps
提供エリア 関西・東海地方・
沖縄県以外の全国
月額料金 戸建て
初月:0円


次月~12ヶ月目:5,610円


13~24ヶ月目:5,500円


25ヶ月目~:5,390円


マンション


初月:0円


次月以降:4,180円
事務手数料 3,300円
工事費 実質無料
実質月額 戸建て:3,158円
マンション:727円
セット割 au:auスマートバリュー
UQモバイル:自宅セット割
契約期間 【戸建て】
3年間自動更新


解約違約金:4,730円


【マンション】


2年間自動更新


解約違約金:2,290円
キャンペーン ・最大95,250円相当の特典
・auひかり電話基本料が最大35ヶ月無料


・他社の違約金を最大30,000円キャッシュバック


・新規工事料相当額割引


・高性能Wi-Fiルータープレゼント
※GMOとくとくBBで申し込みした場合

※実質月額は「契約期間分の月額料金・電話基本料」+「工事費・事務手数料などの初期費用」-「割引の総額」を契約月数で割って算出

GMOとくとくBBを通じて申し込むauひかりは、今回比較した光回線の中で最も実質的な料金が低いです。

auスマートバリューと自宅セット割の利用が可能で、実際の測定値も優れています。

au・UQモバイルユーザーや、月額料金と速度を両立させたい人には特にオススメです。

auひかりについて、以下のようなユーザーの声がネット上で見つけることができました。

auひかりはau・UQモバイルとセット割が可能なので、特にau・UQモバイルのユーザーに推奨されています。

独自回線サービス特有の安定した高速通信が、多くのユーザーから評価を受けています。

auひかりは独自回線サービスなので、フレッツ光や光コラボから切り替える際には、工事が必要となります。

費用や速度には魅力を感じるものの、工事が必要という点については、ハードルが高いとの声が多く見られます。

とはいえ、エリア内であれば高速通信が期待できる上、キャンペーンも充実しているため、気になる方はぜひauひかりをチェックしてくださいね。

auひかり×GMOとくとくBBの詳細を見る >>

ドコモ利用者向けの「ドコモ光 GMOとくとくBB」

ドコモ光 GMOとくとくBB 引用:ドコモ光



ドコモユーザーであれば、GMOとくとくBBを通じてドコモ光の申し込みを推奨します。  





【ドコモ光の概要】
使用回線 フレッツ光回線
通信速度 下り最大速度:1Gbps
提供エリア 一部地域を除く全国(フレッツ光と同じ)
月額料金 戸建て:5,720円
マンション :4,400円
事務手数料 3,300円
工事費 新規工事費完全無料
実質月額 戸建て:4,949円
マンション:3,213円
セット割 ドコモ:ドコモ光セット割
契約期間 2年間自動更新
解約違約金


戸建て: 5,500円


マンション:4,180円
キャンペーン ・最大65,000円キャッシュバック
・Wi-Fiルーター無料レンタル


・dポイント2,000ポイントプレゼント


・新規工事費完全無料
※GMOとくとくBBで申し込みした場合

※実質月額は「契約期間分の月額料金・電話基本料」+「工事費・事務手数料などの初期費用」-「割引の総額」を契約月数で割って算出

ドコモ光は、ドコモのスマートフォンと「ドコモ光セット割」を適用することが可能な、現行の唯一の光回線となっています。

加えて、GMOとくとくBB経由で契約することで、最大で65,000円のキャッシュバックも手に入れることができます。

ドコモ利用者の方なら、一番に考慮すべき光回線だといえます。

ドコモ光について、インターネット上での評判は以下のようになっています。

この方が測定した結果、下り238.87Mbps、上り454.2Mbpsという数値が記録されています。

この速度なら、オンラインゲームのプレイや高解像度の動画視聴も可能です。

ドコモ光はフレッツ光が契約できる全国のエリアで申し込める上、ドコモスマホとのセット割が適用できる唯一の光回線のため、気になる方はぜひチェックしましょう。

ドコモ光の詳細を見る >>

ソフトバンク利用者には「ソフトバンク光 代理店NEXT」

ソフトバンク光 引用:ソフトバンク光 代理店NEXT


ソフトバンク利用者であれば、代理店NEXTを通じてソフトバンク光を契約することを推奨します。  







【ソフトバンク光の概要】
使用回線 フレッツ光回線
通信速度 受信最大速度:1Gbps
提供エリア 一部地域を除く全国(フレッツ光と同じ)
月額料金 戸建て:5,720円
マンション :4,180円
事務手数料 3,300円
工事費 実質無料
実質月額 戸建て:5,158円
マンション:3,618円
セット割 ソフトバンク:おうち割 光セット
ワイモバイル:おうち割 光セット(A)
契約期間 2年間自動更新
解約違約金


戸建て:5,720円


マンション:4,180円
キャンペーン ・最大37,000円キャッシュバック
・他社の違約金を最大10万円還元


・開通前のWi-Fiルーター無料レンタル
※代理店NEXTで申し込みした場合

※実質月額は「契約期間分の月額料金・電話基本料」+「工事費・事務手数料などの初期費用」-「割引の総額」を契約月数で割って算出

ソフトバンク光は、ソフトバンクとワイモバイルの両者と一緒におうち割が利用できます。

加えて、代理店NEXTを経由して申し込むことで、最大で37,000円のキャッシュバックを受けられます。

ワイモバイルやソフトバンクを利用していて、NURO光のエリア外にいる方には特におすすめします。

ソフトバンク光に関する、インターネット上のレビューは以下の通りです。

ソフトバンクやワイモバイル、PayPayなどの利用者にとって、ソフトバンク光の利用は特に割安になるとの意見です。

速度に対する肯定的な評価も多く目にしました。

ソフトバンク光では代理店キャッシュバックがある上、他社違約金も負担してもらえるので、他の光回線からの乗り換え契約もしやすいですね。

ソフトバンク光×代理店NEXTの詳細を見る >>

そもそもビッグローブ光ってなに?

ビッグローブ光はNTTのフレッツ光回線を使っているコラボ光回線サービスです。

フレッツ光は全国どこでもネットワークが広がっており、エリアの問題で契約できないケースは少ないです。

そして、古くからインターネット回線を提供し続けているところの光回線であるため、他社の回線よりも確かな実績があります。

実際、フレッツ光回線を使っているユーザーが全国で最も多いです。

ただ、ビッグローブ光はBIGLOBEのプロバイダしか利用できない点がネックな点としてあげられます。

とはいえ、プロバイダとしての実績は豊富で、20年以上サービスを提供しています。

それだけサービスを提供し続けているとさまざまなノウハウが蓄積されており、柔軟にトラブルにも対応してもらいやすいです。

その実績を頼りにしたい人ならBIGLOBEのプロバイダでも問題ありません。

ビッグローブ光のオプション一覧

ビッグローブ光のオプションとして以下のものがあげられます。

1つずつオプションの内容を見ていきます。

無線LANルーター(レンタル):IPv6対応の無線ルーターを無料レンタル

無線LANルーターはIPv6通信方式に対応したルーターがレンタルできるサービスです。

光回線との同時申し込みで、最大2台まで1年間無料でIPv6に対応したルーターが利用できます。

光回線を選ぶ際に、多くの方は回線選びと合わせて無線LANルーター選びに困ってしまいます。

しかし、ビッグローブ光ならそのまま無料で提供されているものを利用すればよいため、ルーター選びの手間も省けます。

ルーターの選び方がよくわからない人はこちらのレンタルサービスを利用してみてください。

ただ、2年目になると1台あたり550円かかってしまう点には注意が必要です。

ビッグローブ光電話:光回線を活用した光電話サービス

ビッグローブ光電話は光回線を活用した電話サービスです。

全国どこにかけても3分あたり8円の費用で気軽に電話ができます。

新しく固定電話を用意するとなると初期費用で4万円、5万円ほどかかるケースもあります。

そのため、これから電話を導入するなら光電話がおすすめです。

ちなみに、すでに導入している電話機をそのまま使ったり、電話番号もそのまま使ったりできて使い勝手がよいです。

ビッグローブ光電話はセット割適用に必要

ビッグローブ光電話はセット割適用に必要です。

ビッグローブ光では光回線を契約するだけではauスマートバリューやUQセット割が適用されません。

光電話の契約も適用条件となっているため、スマホセット割を意識している方は光電話オプションも加入してください。

スマホのセット割の適用が主な目的なら、月額550円の基本プランに加入すれば問題ありません。

固定電話をよく使う方であれば、光電話Aプランという月額1,650円の上位プランの加入も検討したほうがよいです。

ビッグローブ光テレビ:光回線を活用した光テレビサービス

ビッグローブ光テレビは光回線を活用したテレビサービスです。

地デジ放送だけでなく、さまざまな専門チャンネルやBSチャンネルなどが視聴できます。

さらに、家で複数台テレビがあっても、月額825円を払えばそのすべてでテレビ視聴が楽しめます。

テレビの工事が必要で時間や費用が若干かかってしまいますが、今でもテレビを見る人はこちらも検討してみてください。

セキュリティセット・プレミアム:ウイルス・迷惑メールなどのセキュリティ問題を網羅して対策してくれるサービス

セキュリティセット・プレミアムは、セキュリティ問題を解消してくれる対策ソフトが利用できるサービスです。

セキュリティ対策ソフトにもさまざまな種類があり、どれを導入すればよいかわからないと悩んでいる方も多いです。

しかし、このオプションで配布しているサービスは初心者でも使いやすく、すぐに最新のバージョンに自動更新してくれます。

そのため、最新のウイルスに旧セキュリティソフトが突破されてしまうこともありません。

セキュリティセットは新規加入なら最大2ヶ月無料で利用できる

ビッグローブ光のセキュリティセットは新規加入なら最大2カ月まで無料になります。

本来なら毎月400円ほどかかるものであるため、セキュリティ面でのトラブルを防止するためにも加入しておくのが適切です。

最大6カ月無料にするために、特別必要な条件はありません。

申し込むだけで自動的に無料で利用できるようになります。

BIGLOBE お助けサポート:インターネットの設定周りの不安などを解消してくれるサービス

BIGLOBE お助けサポートはインターネットの設定などの不安を解決してくれるサービスです。

365日いつでも電話サポートあるいはリモートサポートの形で問題解決に取り組んでくれます。

また、普段なら522円の月額料金がかかってしまいますが、2カ月無料キャンペーンを実施しています。

インターネットに対して苦手意識がある方は加入しておいて損するオプションではありません。

もしものときのためにオプション加入しておくことをおすすめします。

接続・端末のトラブルが心配な人はサポートサービスがおすすめ

接続・端末のトラブルが心配な方はサポートサービスに加入しておくのが望ましいです。

故障するケースはそう多くないとしても、接続がうまくいかないと悩む方が多数見られています。

何が原因でうまく通信できていないのか特定するのは容易ではありません。

無理に直そうとして触ると、かえって状況が悪化してしまうこともあります。

いつでも専門知識のあるスタッフに頼れるように、お助けサポートオプションを利用してみてください。

インターネット端末保証:接続デバイスの修理対応サービス

インターネット端末保証は、接続したデバイスの修理対応まで行ってくれるサービスです。

BIGLOBE対象サービスに接続しているデバイスは、電話1本で連絡すれば修理を受け付けてくれます。

この保証はデバイス側のメーカー保証が切れていても適用できます。

つまり、ビッグローブ光に接続しているPCやスマホなどは、すべて永年保証の対象になって保証が手厚いです。

自社で提供する光回線サービス以外の部分まで保証してくれるところはそうそうありません。

メーカー保証だけでは不安と感じる方は、月額550円支払ってでも加入したほうがよいです。

暮らしのあんしん相談:生活周りのトラブルに対応してくれるサポート

暮らしのあんしん相談は、普段の生活での悩みを専門家に何度でも電話相談できるサービスです。

インターネットだけに限らず、生活の悩みならなんでも対応してくれます。

それだけでなく、最大1億円までの損害補償が付与できて、月額料金は748円で済みます。

初月無料で使えるため、まずは気軽に加入してみて合わなければ解約するのがおすすめです。

U-NEXT for BIGLOBE:U-NEXTが自由に使えるサービス

U-NEXT for BIGLOBEU-NEXTが自由に使えるサービスです。

映画などが楽しめるいくつかのサブスクリプションサービスがありますが、ビッグローブ光はその中でもU-NEXTを提供しています。

U-NEXTは月額2,189円で22万本以上の作品が視聴でき、かつ毎月1,200円分のポイントが付与されます。

付与されたポイントは、ポイントを支払って作品を購入したり、映画チケットの割引に使ったりする目的で利用することが可能です。

初月無料で利用でき、U-NEXTは他の映像系サブスクサービスと違って電子書籍も楽しめるため、まずは一度試しに利用してみることをおすすめします。

ビッグローブ光の評価についてのQ&A

最終セクションでは、ビッグローブ光に対する評価についての質疑応答を行います。

ビッグローブ光についての好意的な評価は?

ビッグローブ光については、以下のようなポジティブなフィードバックがありました。

<ビッグローブ光の良い評判>

  • 通信速度が速い
  • 毎月の料金が低い
  • auやUQモバイルとのセット割がお得
  • フレッツ光や他の光コラボから移行する際に工事が不要
  • 工事費用のキャンペーンが実施されている
  • カスタマーサポートの対応が良い
  • 高額のキャッシュバックが存在する

詳細は、「ビッグローブ光の好評価から見える8つの利点」をご覧になってみてください。

ビッグローブ光についてのネガティブなフィードバックは?

ビッグローブ光には、以下のような不評の声もありました。

<ビッグローブ光の悪い評判>

  • NURO光やauひかりなどの独自回線と比べると速度が遅い
  • IPv6に非対応時は通信が遅い
  • 月額料金がもっとも安いわけではない
  • サービスの開始までに時間が掛かる
  • サポートの質が低い
  • サポートへの電話が繋がりにくい
  • 3年間の契約期間が長い
  • 解約時に違約金や未払いの工事費が必要になる

詳細は「ビッグローブ光の評価から見える9つの警戒点と問題点」で詳しく説明していますので、興味がある方はこちらをご覧ください。

ビッグローブ光はどのような人に最適ですか?

評判を考慮すると、ビッグローブ光は以下のような人に適しています。

<ビッグローブ光の評価や感想から明らかになる真に推奨されるユーザー像>

  • auひかりやNURO光等の独自回線が利用できない地域の人
  • 既にフレッツ光の設備が自宅に設置されている人
  • 3年以上の使用を予定している人
  • auユーザー・UQモバイルユーザー・BIGLOBEモバイルユーザー

詳しくは、「ビッグローブ光の評価や感想から明らかになる真に推奨されるユーザー像」で説明しています。

ビッグローブ光のマンションプランについての評判は?

ビッグローブ光のマンションプランには、以下のような口コミがありました。

<ビッグローブ光のマンションプランの評判>

  • auひかりのエリア外でも利用可能
  • IPv6に対応していて通信が安定して速い
  • 高額のキャッシュバックが魅力
  • 時々速度が遅い
  • 工事のスケジュールが中々決まらない

auひかりがエリア外でも契約でき、auスマートバリューや自宅セット割を利用できたという口コミが多く見られました。

速度については、速いと感じる人と遅いと感じる人の両方の意見があり、マンションの設備等により影響を受けることが考えられます。

詳細については、「マンション向けプラン」で詳しく説明していますので、是非ご覧ください。

ビッグローブ光の申し込み手順は?

ビッグローブ光の申し込みは、以下の流れで行えます。

<ビッグローブ光 申し込みの流れ>

  1. ビッグローブ光へ申し込む(既存のサービスからの移行や事業者変更の場合、承諾番号の取得が必要)
  2. 入会の資料と開通に関する案内を受け取る
  3. 支払い方法を登録する
  4. 工事の立会いを行う(新規契約で、まだ設備が導入されていない場合のみ)
  5. 機器の設定をし、サービスを利用開始する

詳しくは、「ビッグローブ光の契約手続き方法」で説明しています。

どの申込窓口を選ぶべきか、ビッグローブ光について

ビッグローブ光の申し込みをする場合は、キャッシュバックなどのキャンペーンが充実した窓口から行うのがおすすめです。

新規契約をする際には、工事費が実質無料になる「代理店NEXT」、転用・事業者変更の場合は「ビッグローブ光公式サイト」を選ぶと良いでしょう。

より詳しい情報は、「ビッグローブ光の推奨窓口は「代理店NEXT」」にまとめていますので、ぜひご覧ください。

ビッグローブ光の遅延に対する解決策は?

ビッグローブ光は新世代の高速通信規格「IPv6接続」をサポートしていますが、これはオプション申し込みを行っていないと使用できません。

ビッグローブ光の通信が遅いと感じたら、最初にIPv6接続の申し込みを行ったかどうかを確認しましょう。

なお、IPv6オプションではなくIPv6オプションライトを選択した場合は、IPv6対応のルーターが必要となります。

現在使っている通信方式は、ビッグローブ光の公式サポートページで確認できますよ。

auひかりとビッグローブ光の違いはなに?

auひかりとビッグローブ光の違いとして回線の種類があげられます。

ビッグローブ光は先ほど説明したように、フレッツ光回線を使用しています。

全国展開していてどこでも契約しやすい点が魅力的な回線です。

しかし、利用するユーザーが多くて通勤・通学前の朝方や帰宅してくる人の多い夜の時間帯は通信が混雑しやすいです。

一方で、auひかりはKDDIが独自に提供する回線を使用しています。

auひかりで使われている回線は一部のサービスでしか提供されていません。

そのため、この独自回線を使っているユーザーの総数はフレッツ光回線を利用するユーザーの総数より少ないです。

つまり、それだけ回線の混雑が起きにくくなります。

実際、みんなのネット回線速度で調べた2023年11月時点のビッグローブ光の平均通信速度は、下り263.28Mbps、上り246.54Mbpsです。

それに対し、auひかりは下り532.51Mbps、上り501.42Mbpsです。

同じ最大通信速度の回線でも平均通信速度が倍近く違うことがわかります。

とはいえ、auひかりは関西エリアなどの一部エリアで契約できません。

提携関係を結んでいる関西電力が提供するeo光との兼ね合いで契約できない地域があります。

この違いを踏まえてビッグローブ光でよいか考えましょう。

ビッグローブ光はなぜ遅いの?

ビッグローブ光が遅い理由は、先ほど触れたようにユーザーの多さが原因となっています。

多くの人が寝静まっている夜中や9時から17時までの仕事に出ている人が多い時間帯は問題ありません。

ですが、それ以外の時間帯は一気にフレッツ光回線を利用するユーザーが増えます。

それによって、通信が混雑しやすいです。

auひかりが混雑しづらいのは、利用者の増える時間帯にフレッツ光ほど爆発的にユーザーが増えるわけではないからです。

とはいえ、ビッグローブ光でも200Mbps前後出せて、それだけの速度があればたいていのことはストレスなくできます。

情報処理量の多いFPSゲームのプレイや動画編集も快適にやりやすいです。

200Mbpsも出せていない人は、単に自宅の環境や設定などの問題が関わっていると考えられます。

以下の表にインターネットの利用用途別の必要な通信速度の目安をまとめました。

通信速度の目安が気になる方はこちらを参考にしてみてください。





【通信用途別の通信速度の目安】
Webサイト・SNSの閲覧 下り128kbps~10Mbps
オンライン授業・ビデオ会議 下り3Mbps~15Mbps
動画の視聴 下り1Mbps~25Mbps
グラフィック処理の少ないゲーム 下り15Mbps~50Mbps
FPS・TPSなどのグラフィック処理の多いゲーム 30Mbps~100Mbps

補足すると、こちらは必要な通信速度の目安で、上記の速度が出ていればストレスなく利用できるというわけではありません。

快適にインターネットを楽しむなら上記の表よりも速い通信速度が必要です。

その点を忘れないように注意してください。

ビッグローブ光のプロバイダはどこ?

ビッグローブ光のプロバイダはBIGLOBEのみです。

BIGLOBEは特別通信速度や料金面で他のものより長けているとの声は上がっていません。

どちらかといえば実績の高さが重視されています。

また、ビッグローブ光もプロバイダのBIGLOBEもどちらもビッグローブ株式会社が運営するサービスです。

光回線とプロバイダの運営元が異なると、何か問題が起きた際にどちらに問題が起きているのか特定しづらいです。

それだけでなく、光回線とプロバイダの運営でたらい回しにされる可能性すらあります。

ビッグローブ光なら統一されているため、問題が起きた場合のコミュニケーションエラーが起きにくいです。

その点で不安を抱えたくない人はビッグローブ光がおすすめです。

ビッグローブ光の評判はなぜ悪いの?

ビッグローブ光の評判が悪い理由として、主に通信速度が十分に出ていないことがあげられます。

そして、通信速度の問題で悩んでいる人の多くはIPv4の通信方式でインターネットを利用しています。

ネットワークの状態を開き、「アダプターのオプションを変更する」から「プロパティ」を開いてください。

そして、「インターネットプロトコルバージョン6」にチェックが入っていないとIPv4での通信になっています。

そのチェックを入れた上で通信速度を調べましょう。

もしIPv6通信にもかかわらず速度が遅いと感じる場合は、接続するデバイスの数を減らしたり、不必要なタスクを落としたりしてみてください。

通信速度が大きく変わるわけではないですが、多少は通信速度が改善されます。

ビッグローブ光の料金は安いの?

ビッグローブ光の料金は高くも安くもない程度です。

マンションで4,000円程度、戸建てで5,000円程度は平均的と言えます。

たとえば、ドコモ光ならマンションで4,180円から4,620円、戸建てで5,500円から5,940円程度です。

NURO光だと戸建てで5,200円から6,100円となっています。

マンションだと2,000円台でも利用できますが、他の光回線サービスは4,000円台のところが多いです。

ただ、ビッグローブ光にはキャッシュバックあるいは月額料金大幅割引が受けられるキャンペーンがあります。

そのキャンペーンを適用させると他社より負担を抑えて契約しやすいです。

カスタマーセンターが繋がらないときはどうしたらいい?

ビッグローブ光のカスタマーセンターに繋がらない際には、総合受付窓口に連絡してみてください。

どうしてもカスタマーセンターが込み合って連絡が繋がらないこともあります。

トラブルの内容ごとで窓口が分かれていますが、ビッグローブ光関連の悩みを総合的に受け付けている窓口も用意されています。

専用の窓口に連絡が集中して、総合窓口には連絡が集中していないことも珍しくありません。

念のために総合窓口にも連絡してみてください。

auセット割とは?

auセット割は対象の光回線サービスとauのスマホをセットで契約した場合に、スマホ料金が割引されるものです。

ビッグローブ光でもauセット割が適用されるため、ビッグローブ光とauスマホを契約していると通信費が節約できます。

その2つを契約し続けているだけで、スマホ料金が毎月最大1,100円割引され続けます。

割引期間に制限はなく、ずっと割引された状態で利用しやすいです。

ビッグローブ光はauスマホを契約している人が利用するのが望ましいです。

また、これを機にauスマホに乗り換えることも視野に入れてもよいでしょう。

ちなみに、auのスマホでは同時に10回線まで割引が適用されます。

家族全員でauスマホを使っている場合はスマホセット割を軸に光回線選びをしてみるのもよいです。

格安スマホとのセット割はなに?

ビッグローブ光ではauスマホ以外にも格安スマホとのセット割も適用できます。

UQモバイルを契約している人がビッグローブ光を契約すると、UQモバイルのスマホ料金が最大1,100円ずっと割引されます。

割引の内容はauセット割と変わりません。

上限もauと同じく10回線までとなっています。

また、auとUQは同じKDDIグループのサービスです。

その関係もあり、両方を掛け合わせてスマホ料金を抑えることも可能です。

本来なら家族のUQスマホが5台、ドコモのスマホが5台とすると、UQスマホの分しか割引されません。

ですが、UQスマホ5台、auのスマホ5台であれば、両方のセット割が適用されて全員のスマホ料金が割引されます。

1つのスマホキャリアだけに縛られない点は他の光回線サービスになかなかないメリットと言えます。

ビッグローブ光は引っ越し先でも継続利用できるの?

ビッグローブ光は引っ越し先でも継続利用できます。

他の光回線サービスだと、引っ越しによって一度解約扱いになるところや移転によって費用がかかる場合があります。

ですが、ビッグローブ光は引っ越しでお金は取られません。

何の負担を追うこともなく引っ越し手続きがしやすいです。

転勤族の人だと短いスパンで拠点が変わる傾向にあります。

そこで解約扱いになって違約金が取られるところだと不便です。

引っ越しの頻度が高くなると予想される人はビッグローブ光がおすすめできます。

電話サービスは使えるの?

ビッグローブ光には光電話のオプションがあります。

月額500円で利用できるサービスで、小さな負担で電話が利用できます。

NTT電話を設置するとなると、初期費用で4万円前後かかり、月額料金で毎月1,700円の支払いが必要です。

さらに、連絡先によっては3分で約10円以上の通話料がかかるケースもあります。

光電話のオプションなら初期費用は必要なく、通話料も固定電話は3分あたり8円、携帯電話は1分あたり16円しかかかりません。

NTT電話を設置するよりも少ない負担で電話の送受信環境が用意できます。

時代は変わっても大なり小なり電話が必要になる場面もあるため、必要な人は光電話のオプションに加入してみてください。

サポートは丁寧なの?

ビッグローブ光のサポートは丁寧と回答する人が多いです。

ビッグローブ光で公開されている情報によると、お客様満足度93%を記録しています。

サポート面において不満を感じている人は10人に1人もいません。

多少悪い意見が混ざってしまうのは仕方ないです。

それでも満足だと感じている意見が多いため、窓口に相談する際に不安を抱える必要はありません。

テレビサービスは使えますか?

ビッグローブ光は光電話同様に光テレビサービスも利用できます。

月額825円を支払えば、地デジ・BS・CS・4K8Kが視聴できます。

光回線を通さないでテレビの環境を整えようと思うと、上記の値段では済みません。

テレビが視聴できる環境が欲しい人はオプション加入を視野に入れてみてください。

ちなみに、ビッグローブ光の光テレビは全国広いエリアで契約できますが、西日本エリアだと戸建てタイプしか利用できません。

それ以外にも、西日本の一部都道府県と北陸地域の多くの都道府県は対応していません。

契約できるか心配な人は事前に確認しておいたほうがよいです。

また、初期費用でテレビ視聴サービス登録料3,080円と基本工事費用3,300円が請求されます。

月額料金だけ払えばよいわけではない点も押さえておいてください。

なお、基本工事費は特典により実質無料になるため、あまり気にする必要はありません。

他社から乗り換えると電話番号は変わりますか?

他の光回線サービスからビッグローブ光に乗り換えたからといって電話番号は変わりません。

これは光電話のことを指しており、他の光回線サービスで光電話オプションに加入すると、新しく電話番号を発番します。

そこで発番した番号は、ビッグローブ光に乗り換えてもそのまま使える場合が多いです。

少なくともビッグローブ光で光電話オプションに加入したからといって、電話番号を新しく発行する必要があるわけではないです。

そのまま電話番号を引き継ぎたいと考えている人もビッグローブ光を利用してみてください。

ビッグローブ光の提供エリアはどこ?

ビッグローブ光の提供エリアは全国となっています。

取り扱っている回線がフレッツ光回線で、フレッツ光回線は全国的に回線網が広がっています。

フレッツ光回線を提供しているNTTは、東日本と西日本に事業所が分かれています。

住んでいる地域に関係なくビッグローブ光の導入を選択肢の1つに入れてみてください。

それぞれの事業所で対応している都道府県は以下の表の通りです。







【ビッグローブ光の提供エリア】
NTT東日本エリア 北海道、青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島、栃木、群馬、茨城、千葉、埼玉、東京、神奈川(静岡の一部含む)、山梨、新潟、長野
NTT西日本エリア 富山、石川、福井、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

関西圏より西のエリアだけでなく、愛知県や静岡県などの中部地方の一部もNTT西日本が管轄しています。

ちょうどNTT東日本エリアとNTT西日本エリアの境目の地域に住んでいる方は、どちらが管轄になっているのか確認しておくとよいです。

ただ、建物や土地の状況によってはフレッツ光回線の導入が難しい場合もあります。

契約できないケースは少ないですが、念のために事前に回線契約が可能か調べたほうがよいです。

公式サイトでエリア検索をすれば、契約可能な場所かどうか確認できます。

公式サイトで見てわからない方は、「0120-04-0962」に電話をかけて直接尋ねても構いません。

年中無休で対応しており、受付時間は9時から20時までとなっています。

通話料は無料です。

ビッグローブ光で光テレビは使えますか?

ビッグローブ光でも光テレビは使えます。

しかし、ビッグローブ光が契約できるところならどこでも光テレビが利用できるわけではありません。

東日本と西日本のどちらでも光テレビだけは利用できない都道府県もあります。

光テレビも合わせて契約する人は、光回線の契約の可否だけでなく光テレビの契約の可否についても公式サイトで確認してください。

ビッグローブ光は申し込み後どれくらいで利用可能になるの?

ビッグローブ光は申し込んでから1カ月前後で利用できるようになります。

実際は戸建てかマンションかによって変わり、戸建てなら1カ月前後、マンションなら2週間から1カ月程度で工事が完了することが多いです。

とはいえ、繁忙期か閑散期かによって工事の着手の早さも変わります。

そのため、あくまでも上記の日数は目安程度に考えておいてください。/p>

繁忙期だと2カ月ほどかかってしまうことも珍しくない点に注意が必要です。

ビッグローブ光のキャッシュバックはどれくらいで受け取れるの?

ビッグローブ光のキャッシュバックは、最短で開通月を含む11カ月目に受け取れます。

中には光回線の申し込みと同時にキャッシュバックの申し込みを行い、それから1、2カ月後には振り込んでもらえるところもあります。

ですが、多くの光回線サービスは後日キャッシュバックの申し込みを行うケースが多いです。

それはビッグローブ光も例外ではなく、メールで申し込み案内が送られてきます。

単に気付いていなかったり、メールだといつものちょっとした情報メールかと思ってスルーしてしまったりすることがあります。

キャッシュバックがどのくらいの時期なのかを頭に入れておけば、案内メールをスルーしてしまうことはありません。

キャッシュバックの申し込みは、メールが届いてから45日以内の申し込みが効力を発揮します。

45日を超えるとうっかり忘れであってもキャッシュバックがもらえないので気を付けてください。

まとめ

評価やユーザーのフィードバックに基づいて分析した結果、ビッグローブ光は月額料金そのものは一般的な金額ですが、キャンペーンが充実しており、おすすめできる光回線とわかりました。

また、au・UQモバイル・BIGLOBEモバイルの3社とスマートフォンのセット割引が可能であることも大きな利点です。

3年間の契約期間が必要というデメリットは存在しますが、光回線としては十分に検討すべきものと言えます。 特に、以下のような人にはおすすめできます。

<ビッグローブ光の最適なユーザー>

  • auひかりやNURO光等の独自回線が利用できない地域の人
  • 既にフレッツ光の設備が自宅に設置されている人
  • 3年以上の使用を予定している人
  • auユーザー・UQモバイルユーザー・BIGLOBEモバイルユーザー

ビッグローブ光が自分に適しているかどうかは、料金や速度などさまざまな要素を比較して契約するかどうかを決定してください。

BIGLOBE光×NEXTの詳細を見る>>

前へ

ソフトバンク光の料金プラン【一戸建て・集合住宅】月々の費用、設置費用、割引の詳細、お得な活用方法について解説

次へ

楽天ひかりの評判は悪い?速度やIPv6に関する注意点をはじめメリット・デメリットも解説!